10年前のあの場所へ

週末、ある患者さん ( A さん)と施術中にいろいろなお話をさせていただきました。

当院は「患者さんの心のゴミ箱」であると考えており、日頃たまった愚痴や鬱憤を吐き出す場にしていただいています。

中には遠慮される方もいらっしゃいますが、せっかく来院されて吐き出さないで帰るのは勿体ない!

ぜひ、心のモヤモヤを吐き出していってくださいね。

 

A さんとお話しておりましたら、夏休みの話題になりまして。

『今まで避けていた場所に行ってきます』とお話になられた。

個人情報を含むため詳細な記述は省きますが、その避けていた場所というのは10年前に悪い意味でターニングポイントとなった場所。

それをきっかけにあれよあれよと悪くなり、気づいたら10年経っていました。

 

小沼も割と間近で A さんの10年を見守らせていただいておりましたので、この期間の波乱万丈を少しは解っているつもりです。

おそらくご本人が屈託のない明るさとパワーをお持ちなので、陰にならずに過ごせていたのかと思います。

そしてこの10年、A さんはご自身と家族のために様々な決断をされ (その中には当院の調整も含まれます)、今があります。

正直、お子さんのこれからのイベントをもう見ることもないだろう……そんな状態まで下がったこともあります。

ですが、様々な決断をされた中で現在は大きな崩れもなく、安定している毎日を送り、社会復帰まで果たされています。

 

その中で迎える ”節目の10年” 。そして、あの場所への帰還。

忌まわしいバトンを渡されたあの場所に、今はウソみたいに元気になった (言い過ぎかな?) A さんが再訪されます。

再訪の地で楽しく過ごし、10年前の渡されたバトンを今度はちゃんと置いてきて欲しいと願います。

 

完治ではないですから軽々しくは言えませんが、それでも「 A さん、もう大丈夫」と伝えたい。

A さん、また治療院でお話を聞かせてくださいね(*^^*)

どうぞ、楽しんで!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です