親を超える

 

中学2年生の長女。英検3級の一次試験を通過。

記憶が定かではありませんが、私が英検4級に合格したのが中学3年生くらいだと思うので(しかも結構苦労した覚えあり 😳 )、長女の学力は私よりも遥かに高い水準に位置しているようです。素晴らしい!

同級生の中には準二級の二次試験に臨む生徒もいるらしく、相変わらず半端ないなあと思ってみたり。

おそらく、二次試験も問題なくクリアできるでしょう。

 

「子供が親を超える」と言うと、寂しさや妬みの感情を抱く親がいるらしい。

寂しさは解らないでもないけど、妬みは意味不明。

私はどんどん超えて欲しいと思っていますし、これからも娘達の未来と可能性が広がることを望んでいます。

今回は英検。今度は何が抜かれるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です