仙台方面へ出かけてきました(2016/08/14~15)

今年の夏休みは仙台方面へ出かけてきました。

昨年9月に学会で仙台に行ったきりですので、約1年ぶりです。家族で仙台に出かけるのは3,4年ぶりですね。

 

今年は山の日からお盆休みを取る人が多かったようで、東北道の帰省ラッシュは収まっていました。道中はひどい混雑もなくスムースでした。とは言え、渋滞が嫌だったので福島市までは土湯峠経由で行きました。

 

お昼前に仙台市内に到着し、娘さんたちの希望があったディズニーストア等を回る。お盆休みということで仙台市内もいつものような混雑がなく、割と人が少ない印象。さすがに国分町周辺は人が多かったですけど。

目当てのアイテムを買ったり、小学校の修学旅行で立ち寄ったお店に連れて行ってくれたり、のんびりと過ごしました。

午後からメインイベントである「仙台うみの杜水族館」へ。

 

IMG_0579-min

 

カーナビが非常に古く、たどり着くのに苦労しました(汗)。でも途中で、うみの杜水族館の送迎バスに出会えたのはラッキーでした。

仙台市内よりも大混雑な水族館。まさに人、人、人。

正直、どこの水族館も似たり寄ったりですから特別ゆっくり観るということもせず、順路を進んでいきます。

イルカのショーが予定されていまして本当は観たかったのですが、半端ない人の数と娘さんたちが少々疲れ気味ということで、ショーはスルー。潮風が心地よい日陰で休憩し、水族館を後にしました。

駐車場が広いので、自分の車に戻るのも一苦労です。

 

夕方にホテルへ到着。オリンピックを観ながら休憩しつつ、ベッドでウトウト。

本気で寝てしまいそうだったので少し早いですがご飯を食べに外出。

 

IMG_0585-min

 

「利休」の牛タン定食です。予約なしでギリギリ入れました。

仙台にはこれまで何度も来ているのに、まともに牛タンを食べたことがなく、ようやく念願叶っての牛タン定食です。

焼き肉のタンと比べることがおかしいのかもしれませんが、分厚いのに柔らかく、もう別次元の食べ物です。

丼いっぱいの麦飯も出てきた時は食べきれないと思いましたが、不思議にスルスルと入ってしまい、気づけば完食。テールスープもおいしかった~。

テーブルやカウンターには地元の方が多かったと思いますが、みなさんお酒を飲みながら牛タン定食を食べていくのですね。やっぱり牛タンは仙台のソウルフードの一つなんだと確信しました。

 

翌日は月曜日ということもあり、市内の施設はお休みのところが多く。もちろん、お盆休みということで特別に開館しているところもありましたが食指が動かず。

結局は仙台市内の商業施設等をハシゴする形でしたが、娘さんたちが殊の外遊べたようですし、納得していたので安心しました。

 

帰りは怒涛の U ターンラッシュ。

断続的な渋滞に巻き込まれそうでしたので福島県に入ってから東北道を下りて一般道で会津へ。帰宅してから東北道の渋滞を見て愕然とするのでした…。

 

全くのノープランで出かけた仙台方面でしたが、娘さんたちが納得してくれたので良かったです。

来年はお盆休みを避けて出かけたいですね。

家族で旅行ができるのもあと数回かな。ちょっと寂しい気もしますが成長の証ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です