『使わなくても変わらないですね』

昼休憩を利用してバーバーに行ってきました。CS に少し理解のあるマスターが経営するバーバーです。2年ほどのお付き合いになるでしょうか。いつも面倒くさい人間を受け入れてくださり、ありがたいです(*^^*)

 

今年の夏、マスターからマグちゃんの話を振っていただき少し解説させていただきました。その数カ月後には自宅にマグちゃんを導入されたと報告していただきました。

そして、今回はついにバーバーの洗濯にもマグちゃんを導入し、さらに柔軟剤の使用を止めたそうです。それで出てきた言葉が今日のブログタイトルにあるとおり「使わなくても変わらないですね」になります。

 

実際には大きく変わったのですが、当初は柔軟剤を使わなくても生地の柔らかさに変化がないことを強く実感されたとか。生地が柔らかくもならないのに「柔軟剤」とは? 結局、柔軟剤の役割って一体なにってなりますよね(^_^;) 小沼的には、ただの「着香剤」「汚れのコーティング剤」「地球環境を悪化させる物」という認識しかありません。メリットは一つもないです。

また、現在ではマグちゃん + スノール (少量)で洗濯するようになったため、汚れ落ちがさらに強化されたことに加え、スノールに入っているグリセリンによって生地がフワッフワになることも実感されており「もう以前の洗濯方法には戻れないし、今までの洗濯は何だったんだろう」とおっしゃってました。

さらに「柔軟剤を使うと吸水性が悪くなることがやっと分かった」ともおっしゃっておられ、本格的に柔軟剤不必要論に気づき、ようやく洗剤メーカーからの洗脳が解けたようです。

 

そんな最強の洗濯方法でキレイになった無臭の蒸しタオルで顔をおおっていただき、タオル本来のいい香りを味わいながらのシェービングは格別ですね。小沼が安心して来店できるバーバーになりました。本当にうれしい(*^^*)

欲を言えばシートに付着した、他のお客さんの柔軟剤臭がなければパーフェクト (お尻や背中にくっついて取れないのです)ですが、これはさすがに無理なのでバーバー専用の服を用意したり、行ったあとは確実に脱臭処理を施しています。

 

正しい洗濯方法を知ることは家族の健康を守ること、地球環境を守ることにもつながります。

合成洗剤・柔軟剤不必要論がもっともっと拡大し、多くの方に正しい洗濯方法を知ってほしいですね(*^^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

やけど完全回復

次の記事

タイヤ交換にて