18年

明日、おぬま治療院は開院18年を迎えます。

治療も経営もゴールはなく、仮説・検証・考察を繰り返し……死ぬまで勉強なんだと思っています。

 

小沼は会津若松市が地元ではありません。

縁もゆかりもない土地で18年間、治療家としていられるこの奇跡は家族と患者さんが支えてくださったからこそ。

ここ数年は化学物質過敏症 ( CS )で生存すら危ぶまれたこともありましたが、これも人生における修行の過程なんだと、ようやく思えるようになりました。

CS の影響で「あれがダメ」「これもダメ」「最近は○○もダメ」と、患者の皆さんにはご迷惑ばかりお掛けしておりますが、今後も変わらずにお付き合いいただけたら幸いです。

 

世界人口70億人、日本人口1億2千万人、福島県人口75万人、会津若松市人口11万8千人。

これだけ多くの人がいる中で縁あって当院を選んでくださったのは天文学的数字の確率です。

そこに CS への対応を求められるわけですから、実際に来院される率といったらもっと凄まじいはず。

そんな選ばれた (選んでくださった)皆様と19年目、そして20年周年を目指していけたら嬉しいです。

 

これからも、おぬま治療院と小沼をよろしくお願いいたします(*^^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

残暑厳しく

次の記事

18周年キャンペーン