良い日に飾れました

 

先日、良い日があったら雛人形を出さなきゃと書きましたが、偶然にもその当日が良い日だったので雛人形を急遽出しました。

昨年は喪中ということもあり、飾れませんでしたので2年ぶりの雛飾り。

家内が生まれたときに購入したようで、まだ残っている当時の箱には「昭和51年3月」と書いてありました。家内が1才を迎えた後に買われたものなんですね。

7段の土台を作るのに苦労し、それぞれの人形の配置と個々が持つべきアイテムが分からず 😥 大人3人で2時間かかってようやく完成。

デジカメとスマホでそれぞれの人形の完成図を撮影したので、来年からはあまり苦労せず並べるられるかなあと思ってます。

40年経った今、多少の擦れはあるものの、ほぼ当時のまま保存されていることに驚きます。大切に扱われてきたのでしょうね。

いつまで保たせられるか分かりませんが、できるだけ綺麗に保存していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です