春近し?

水曜日の雪はやられた感あり。

起床後すぐに除雪機やトラクターで雪を片付けました。

昼過ぎになって外の状況を確認しましたら、除雪していない場所もキレイに解けているではないですか。

やっぱり立春を過ぎると雪の解け方が違いますね。

今後もまだ寒波は来るかもしれませんが、大寒と同じ降り方や凍結はしないはず。

 

昨日も屋根から落ちた雪を家族総出で片付け。

しかし、治療院の屋根の雪は落ちることなくそのまま解けていきました。

解けていく屋根の雪を見ながら、春が近づいていることを実感しています。

花粉症の話もチラホラ耳に入るようになりました。

やっぱり春は近いですね。

 

 

久々にコロナネタを少々。

コロナが茶番だと気づいている人からしたら、まったく普通のことなんですが、メディアに今でも煽られてコロナ怖い詐欺に加担している方々はこれが分からないらしい。

「お医者さまがテレビに出て言っているのだから間違いない!」って。

そのお医者さまが御用の医者ということが理解できていないから、騙されていくのですよね。

テレビに出ている医者の肩書をもつ御仁は台本通りにしゃべっているだけですよ。

それで、上の画像にあるように【医者の多くは】と書いていますから、テレビに出ている医者が全部イロモノではないです。

総合診療医ドクター G ( NHK・放送終了)に出てくるドクターは患者さんのために現場でバリバリ汗水ながしている方々ですから。

 

 

それからもう一つ。

マスクの素材別粒子除去性能のグラフです。

若い方が好んで装着しているポリウレタンのマスクはスッカスカです。

これで感染防止の一助を担っている ”つもり” なんですから、片腹痛い話です(*^^*)

いつも書いていますが ”フリ” ですよね。マスクしてればとりあえずは文句言われないから。

個人的にはわざわざ低酸素状態にして免疫を低下させて何がしたいのでしょうか? って感じですね。

二酸化炭素を吸っていいのは過呼吸になったときだけですよ。

スッカスカのポリウレタンマスクはさぞかし呼吸がラクでしょうね(笑)

 

勘違いしてほしくないのは N95 であれ医療用サージカであれ完全密封は不可能です。

ポリウレタンに比べたら性能が高いというだけであって感染を防止する効果はまったくありません。特に横からの排出・流入は半端ない点を知ってください。

そもそも完全密封できるマスクがあったら3呼吸くらいで窒息しますから(^_^;)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です