風邪以下なのにね

 

 

アメリカの CDC (日本でいう厚生労働省のような機関)が新型コロナに感染した場合の生存率を発表しました。

上の画像を見ていただければ分かると思いますが、一応以下に記しますね。

 

【生存率】
0-19歳 99.997%
20-49歳 99.98%
50-69歳 99.5%
70歳以上 94.6%

 

この数字を見てどう思われますか?

 

ただの風邪どころではなく、風邪以下です。

それを今年に入ってから煽りまくって、全国民がマスク装着、様々な活動の制限、それによって起こっている経済破綻。

すでに新型コロナの影響で 60,000 人の就業者が解雇されています。

 

こんな風邪以下のウイルスに対して、国やメディアがこの先何年も「新しい生活様式」を押し付ける意図はどこにあると思いますか?

 

マスク警察が怖くて、振りで装着して安心しているマスクなんか無意味です (花粉症や喘息の方は装着推奨)。

そもそも、武漢で見つかった遺伝子物質は病原性ウイルスと証明されていません。わずか2週間程度の実験で論文を書いている時点で価値はありません。

 

気づきましょう。

考えましょう。

行動しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です