雑文 2019/10/18

今朝は少しはやいけれど、スッキリと目が覚めたので、そのまま起床。

午前4時30分。長男はすでに起きていたので、まだ暗い中を一緒に散歩。

動いているのは運送会社のトラックと新聞配達のバイクくらい。

そういえば、どんな悪天候でも新聞配達は休まないですね。

SNS ではブラックだと言われていますが、使命感? ともとれます。

毎朝、本当にありがとうございます。でも、無理だけはしないでくださいね。

 

***

 

東京オリンピック2020のマラソン会場が札幌になるとの話。

そこに小池知事の『北方領土でやったら』発言。格好悪いかぶり傘の推進の件もそうですが、突発的な発言が多く、酷いですね(^_^;)

そもそも北海道だって夏場は都内と変わらないくらい暑いですよね。むしろ沖縄の方が気温が低かったりします。

今回の世界陸上があまりにも酷い環境と結果だっただけに、IOC 会長が『暑さによる棄権者を出したくない』と懸念するのはわかりますが、日本を開催地に選ぶ際、既出の問題だったはず。それを押して開催地に決定したのだから、いまさら焦ってもねぇ。

マラソン会場を北海道にしても IOC 会長の懸念は現実になるでしょうね。

それとも世界陸上と一緒で夜中に走らせますか?

 

***

 

朝晩の冷えが強くなってきました。

それにより、背部の血流低下が起こり、寝違えやぎっくり腰、背中がつるなど、強い痛みを伴う筋肉症状が見受けられるようになりました。

天気が良ければ日中は上着がいらないくらい暖かく、朝晩は暖房が欲しくなる寒さです (すでに暖房を使っているご家庭もあるでしょう)。

意外と背中や腰の緊張・コリというものは気づきにくいため、季節性の背部循環不良が起こると突然の痛みになりやすいです。

お風呂で温めること、暖かい寝具に替えること、こまめに動くことなどを心がけ、突発的な発症を防ぎたいですね。

 

患者さんの中には『いつもこの時期はぎっくり腰を起こすから』と、予防のために施術を受けにきている方もいます。

いつもは1ヶ月に1回で充分だけど、時期的に心配 (仕事の繁忙期に入る、体調面など)ならば、回数を増やすことをオススメしています。

同じ間隔で施術を受け、体調を維持できるのが理想ですが、天気や温度のようにその時々で変化が起こるように人間の身体もそのときに必要な施術間隔や回数があります。

無理せず受療頻度をあげるという選択肢をもっていてください。

 

今日はなんとなくの雑文でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です