いわき行き断念……事務局の作業

 

日曜日は福島県鍼灸師会の復旧チームでいわき市に入り、被災した会員治療院の復旧作業を行う予定でした。

しかし、当日の朝になって『小沼先生は膨大な量の郵送物があるのだから、そっちやって。いわきの復旧作業はこちらに任せて。』と会長直々の命を受け、朝一番から印刷・封緘作業になりましたとさ(^_^;)

 

封緘作業が終わり、いつもお願いしているクロネコ DM 便の集荷依頼をしましたら、まさかの集荷および配達拒否。

小沼が嫌われたわけではなく(笑)、配達するエリアに郡山市といわき市が入っていたため。

こういうところにも影響が出ていて、想像以上に被害の大きさを目の当たりにした瞬間でした。

改めて、被災された皆さまにお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復旧を祈念します。

 

 

朝っぱらから事務作業で頭が鬱々としましたので、気分転換に猪苗代・昭和の森へ。

若松と比べて標高が高い分、気温が低く、あちらこちらで紅葉がはじまっておりましたよ。

じっとしていると寒かったですが、木々の葉がこすれる音や野鳥の声に癒やされてきました。

もちろん、空気も Good! でした(*^^*)

 

 

お昼過ぎに帰宅すると、いつもは爆睡している長男が起きていまして『自分ばっかり散歩してずるい』と怒られました (妄想)。

外は暖かく、いい陽気でしたので長男とゆっくり長めの散歩。

普段はなかなか昼間に出してあげることができないので、長男も満足でしょう。

さすがに疲れたのか、散歩が終わったあとは夜8時すぎまで爆睡してました(^_^;)

 

当初はいわきで復旧作業の予定でしたが、会長のありがたいご配慮のおかげで事務局の仕事もはかどりましたし、紅葉も見れたし、長男ともゆっくり散歩できたし、でよい休日でした。

今日からまた一週間が始まりました。

皆さま、よい一週間をお過ごしくださいね(*^^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

雑文 2019/10/18

次の記事

やっぱり予想通り