ちょっと早めの夏休み (2018/08/02~08/03)

 

8月2日から3日まで少し早めの夏休みをいただきました。
患者さんの皆さんにはご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。

 

数年ぶりに栃木県那須町に滞在してきました。
平日だったのですが、世の中は夏休みということもあり、
想像以上に旅行客が多かったですね。

 

***

 

もともと強行スケジュールが苦手な小沼家。
ノープランまではいきませんが、ゆるーくスケジューリングして出発。

 

まずは妻が一度は行きたいと言っていた「藤城清治美術館」へ。

 

行ってみて思ったのは、藤城氏の作品って影絵だけじゃないということ。
氏の影絵は代表作ではありますが、水彩の風景画や自画像もあり、
バラエティーに富んでいて楽しかったです。

 

影絵は実物を間近で観ることができるので、
その細かさ、丁寧さを目に焼き付けることができました。
これは相当に好きじゃないとできない仕事です。

 

***

 

 

次は下の娘さんが楽しみにしていた「那須テディーベアミュージアム」へ。

 

年代物のテディーベアが展示してあり、それだけでも観る価値があります。
テディーベアといっても、それぞれに顔や体形が異なっていて、
丸っこいもの、鼻がとがっているものなど色々ありました。

 

展示してあるテディーベアの数はそれほど多くはありませんので
すぐ観終わってしまいますが、行ってみないとわかりませんからね。
これはこれでいい体験でした。

 

なお、2階では「となりのトトロ」の展示スペースもあり、
ジブリファンにもうれしい展示です。

 

下の娘さんとしてはテディーベアをお土産にすることの方が
大切なミッションだったようで、お土産売り場の方がテンション上がってました 😆

 

***

 

初日 (2日)は大変気温も上がり、蒸し暑く、
少し外に出ているだけでも体力を消耗します。

 

この後はレストランで食事したり、
那須町 ⇒ 那須塩原市 ⇒ 那須高原エリアと車を走らせました。

 

普段は目的地まで行って、そこからまた目的地を目指して、
というような移動しかしませんが、今回はあえて地元の方が走るような道を
移動してみました。

 

隠れ家的なお店を発見することはできませんでしたが、
道路の木陰で休憩する野生の猿に会えたのはラッキーでしたね。

 

***

 

 

翌日は上の娘さんが楽しみにしていた「多肉植物寄せ植え体験」。
コピスガーデンさんにお邪魔して、家族みんなで多肉植物の寄せ植え体験をしてきました。

 

最初の多肉植物を決める時点で優柔不断が発動してしまい、
なかなか決められず。

 

次は植え替える器を決めるのにも悩む……。

 

実際の作業は簡単なのですが、
このときに何も考えずに黙々と作業に没頭できるのがとてもよかった。

 

小沼はがっついてカラーサンドを入れすぎてしまい、
主張のつよいものが完成してしまいました。

 

完成したものは受付に置いてありますので、
興味があったら見てくださいね 😀

 

家族それぞれの寄せ植えにも特徴が出て面白いです。
1時間弱でしたが、なんか癒されました。

 

***

 

ゆるいスケジュールのもと、一泊二日で那須に行ってきました。
このところ忙しくて家族とゆっくりする時間がなかったので
久しぶりにのんびりとした休日を過ごせました。

 

会津とはまた違った空気のよさもあり、
リラックス効果も抜群でした。

 

これでまた頑張れます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です