カレンダーの臭い抜き

 

 

今日は「13日の金曜日」。

”不吉なことが起こるかも~” なんて、未だに小学生みたいに反応してしまいます(^_^;)

 

さて、治療院用のカレンダーを先月中旬に購入しました。

CS になってからは染料にも反応しやすくなりまして、特に治療院用のカレンダーは見やすく・目に優しいものを採用していますので黒一色になってしまいます。

結果的に使用する染料が多いカレンダーになりますから、届いたものをそのまま貼るなんてことは絶対ムリ!

ということで、昨年から風にさらして染料の臭いを抜くようにしました。ギリギリ年末まで、約2ヶ月強は風にさらせますので年明けはきっと大丈夫なはず。

 

CS 界隈ではカレンダーを日干しすることは常識っぽいですね。

小さなお子さんの戦隊モノのカレンダーなんかは写真がいっぱい (=染料がふんだんに使われている)なので、前年の秋に買っても使えるのが夏くらいになってしまうらしいです。しかも、日に当てすぎたことにより色素が抜けてしまう……なんてことも。

 

カレンダーに限らず、本やポスターなど様々な印刷物に関して、コストはかかってしまいますが、環境にも身体にもやさしい Non-VOC インキを採用する企業が増えるといいなぁと思っています(*^^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

やけど完全回復