ニュースレターの反響

先月末に発行したニュースレターのご感想を
少しずついただいています。

 

「真面目な顔してスーツ着てる!(東北鍼灸学会の学会発表の写真)」が
一番ご感想としては多いようです。

 

まあ、ふだんからスーツを着る仕事ではないので
患者さんの皆さんには新鮮にみえたのでしょうね 🙂

 

次に多かったのが裏面に書いた香害と MCS について。
今年の6月からは対象者にお知らせを出していることもありますが、
割と対象外だった患者さん方の反応が濃いです。

 

患者さんの中には
『よくわからないから新品の服で来ました』
とおっしゃってくださる方も。

 

また、洗濯石けんの存在を知り、
『買って帰るよ』とおっしゃってくださる方も。

 

逆にお気を遣わせることになり、恐縮していますが、
本当にありがたいです。

 

この問題はこれまで国内で起こってきた公害とまったく同じ流れをたどっています。
おそらく大多数は CM のイメージ戦略にだまされて、
これからも使い続けることになると思います。
いつか発症するのかもしれないのに。

 

大きな問題になってからじゃ遅いのですが、
今なんともない方がこの問題に関心を持つことの方が難しいです。
現実味がないですからね。

 

ですが、小沼としましては今後もちょこちょこと
香害問題について啓発をしていきたいと思っています。

 

偏らず、いろいろな角度からお伝えしていきたいですね。
今後もよろしくお願いいたします。

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方は予約・来院をご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

ワクチンを射ってしまった方、香料製品がやめられない方は 遠隔治療をお試しください。来院せず治療を受けることが可能です ⇒ 遠隔(波動エネルギー)治療のご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。