今日から大寒

今日から二十四節気のひとつ、大寒ですね。

節分までの一番寒い時期、暖かくして乗り切りましょう。

 

大寒というと降雪量が一番多い印象を受けます。患者さんからも「節分以降の雪はこわくない」とも聞きます。

この時期を無降雪で乗り切ることができたら、あとは雪が降っても大丈夫かなと思っています。

 

昨日は下の娘さんと郡山デート。

道中、猪苗代を通過したのですが本当に雪がありません。

高速道路の両側に広がる田んぼには全く雪がなく、土が見えていました。

磐梯山は中腹より山頂に向かっては割と白くなっていましたが、中腹より下は雪がない状態。

本当に今冬は異常です。

 

冬の始まりは、雪がなくていい塩梅などと呑気にかまえておりましたが、やはりここまで降雪がないのも心配になります。

昨冬は平地は雪が少なく山はたくさん降りましたからバランスがよかったのですが……。

春から秋まで水不足になりませんように。

 

と書きながらも大寒のこの時期、できるだけ雪が降りませんようにとお願いしてしまう小沼です(^_^;)

そして、今からでも遅くありません。スキー場にいっぱい降りますように!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

新型肺炎の印象操作

次の記事

フラグ回収