ラスト小学校( PTA 監査)

ここのところ急性腰痛症の患者さんが急増中。
暖かくなったのはいいことですが、身体の準備が出来ていない方が多いようです。冬の緊張した身体のままではありませんか? 疲れが抜けにくくなっていませんか? 睡眠は取れていますか? お腹がぐーっと鳴ってご飯食べたいって感じてますか?

これらの状態が腰とは関係ないと感じるでしょうが、全体から見たら全てつながっていますよ。急に腰が痛くなったのではなく、身体は着々と準備を進めています。その結果、腰がグキッとなります。

当院では痛みをなくす施術は行っておりませんが、身体のバランスを調整することで痛みが早く治癒する環境を作るお手伝いをしております。施術前は座って話をするのも辛かった方がちゃんと座れるようになったり、うまく歩けるようになったり、腰の痛みは残るけど全身がラクになったりします。もちろん、症状の強さや患者さんの回復力によって効果の感じ方には個人差がありますが。

春先と秋口は急な症状が発生しやすい時期です。なんとなく不調が続くときは早めに何かしらの行動を起こすべきだと思います。

 

DSC_0057    DSC_0058

 

昨日の夕方、小学校へ行き PTA の監査。
小学校へ足を運ぶのもいよいよこれが最後です。そう思うとなんだか寂しい気もします。

いつものように出納簿と領収書、銀行の通帳を照らし合わせながらの作業。小学校の出納簿は整然とまとめられており、治療院の帳簿が情けなく見えます(汗)。1,2箇所の訂正箇所がありましたがすぐ修正できるものでしたので問題なく作業は終了。

終了後は皆さんでお茶を飲みながら、春から中学校にあがる次女の話に。皆さん、お子さんが既に中学校へ進学されている親御さんばかりでしたので、とても参考になるお話を聞くことが出来ました。気さくに色々教えていただきありがとうございました。

外に出るとさすがに真っ暗。校長先生と事務長に見送られて学校を後にします。長女、次女と共に7年間通った小学校もこれにて終了。今後、小学校へ足を運ぶ機会はなくなりますが、小金井小学校の益々の繁栄を祈念せずにはいられません。児童と小学校が地域に愛される存在であり続けますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です