自分が分かっていないと

 

鍼灸を勉強している獣医師の先生が来院されました。

来院目的は施術をうけることではなく、鍼灸についての話を聞くこと。

 

初歩的な質問からまったく考えたことない質問まで色々とインタビューされました。

終えてみて思ったのは「しっかり落とし込んでいないと答えられない」ということです。

 

鍼灸といってもピンきりです。

広く浅くでもだめですし、深く狭くでもだめ。

 

テキストそのままに説明することは簡単です。

逆に例えを交えながらわかりやすく説明するには、

自分がちゃんと理解していないとできません。

 

今回は院長小沼が説明できる範囲の質問でしたが、

もし仮に次回があるとしたら、ちょっと怖くなってしまいました。

 

鍼灸師とは、曲がりなりにも東洋医学のプロなわけです。

わかったつもり、覚えているつもり、ではいつか足元すくわれます。

 

自信満々に答えられるよう、もう一度落とし込もうと思いました。

このような気持ちにさせてくださった I 先生に感謝いたします。

お互いがんばりましょう!

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方はご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。