第4回理事会 (2019/11/10)

 

昨日は郡山市中央公民館で福島県鍼灸師会の第4回理事会。

今年度は創立70周年記念事業があるため、例年よりは回数が多いです。

理事会出席者の中には前日、夜遅くまで芳賀地域公民館でボランティア治療に参加された先生もおられ、活動していただけることに感謝しかありません。

 

本来であれば、70周年記念事業の打ち合わせだけに注力する理事会のはずでしたが、台風19号で被災された方々へのボランティア治療の報告、またいわき市や二本松市で被災された本会会員への対応を諮る内容も多く、時間ギリギリまで議論が続きました。

小沼は割と頭が働かないタイプ。
たとえば被災された会員に対してどのように対応すべきか? との問いに、答えが一つくらいしか思いつきません (ゆっくり時間をいただければもう少し出ますが)。ですので、経験豊富な理事の皆さんのお知恵を拝借しながら、いくつもの回答を聞くことができ、とても参考になりました。

 

70周年記念事業まで約半月。タイムスケジュールも発表になり、誰がどの時間にどこにいて……などの流れを把握する時期に入りました。

いよいよ開催が近づいてきて、公開講座の司会を担当する小沼も緊張してきました(^_^;) 絶対に噛む自信があります。

あっという間に当日になると思います。先をみて準備を進めていきます。

 

週末は芳賀地域公民館でボランティア治療に参加します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

モダンな味わい

次の記事

無念