広報誌の発送作業

今日から2月。2022年も1/12が終わってしまいました。大寒の時期に雪片付けをしなくて済んだのがラッキーでしたね 😉 

 

さて、小沼が所属する福島県鍼灸師会では毎年1月末に広報誌を発行します。今号で94号目の広報誌です。1年に1回の発行ですから、94年の歴史があります。ものすごいことですよね。

そんな最新刊も治療院に届き、数日の脱臭作業を経てようやく発送作業の開始です。数年前から印刷屋さんが柔軟剤を使い始め、その移香が甚だしいんです(おそらくダウニー系)。本当は届いてからすぐに作業を開始したいんですが、広報誌を治療院に置いておくと放散されるニオイにノックダウンされますので 😥 

全国各地の鍼灸師会事務局、お世話になっている大学教授、鍼灸専門学校、福島県鍼灸師会会員など、今年も150を超える発送先です。スキマ時間をみつけて作業していきます。

単調な作業の繰り返しですが、さすがに数が多いのでやってもやっても終わりが見えない……何度もくじけそうになりますが、事務局として総務部長としても責務があります。

ストックしてあったテープ糊もすべて使い切り、さきほど封緘作業が終わりました。毎年のことですが、よく頑張ってますよ私は 😆 

 

広報誌タワーが完成。患者さんにも「先生、几帳面すぎる(爆)」と笑っていただきました。

しかしながら、これでも全行程の1/3が終わったに過ぎません。まだラベル貼りや集荷依頼が残っています。とは言え、一番の難所は越えましたので、あとは少しペースを落としても大丈夫そうです。

週末までには発送完了したいですね 🙂 

 

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方はご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。