左手甲の痛み

症例報告と言うと聞こえはいいですが、要は「こういう症状が こういうことをしたら こうなった」的な内容です。なお、ここではエビデンスには触れません。こういうことがあるのだなと感じていただけたら幸い。

 

20160621

 

左手を握ると手背部(第2~第5指の骨間)に痛みが出現する患者さん。原因らしきものは簡単に言えばスマホの使いすぎ。

まず全身のバランス調整。この時点で手背部には触れず。調整後、握ったときの痛みが消失。ただ、握ったときのつっぱり感、違和感は残る。

次に左 H4 と右 F1 中足点に透熱灸3壮。つっぱり感と違和感は相当減る。あともう少し。

最後に左肩関節を個別に調整(15秒ほど)。問題なく握れるように。

確認の意味で手背部に触れましたが、施術として手背部には一切触れずに症状の消失が確認できましたので終了させていただきました。

施術開始からここまでで25分。もう少し無駄を省きたいと感じています。

 

ほとんどの場合、症状が現れているところに施術をしなくても症状が軽減・緩解することは既知の事実です。

100%の方に今回と同様の効果を感じていただけることは無理ですが、お悩みの症状がバランス調整で良くなる可能性はあると思います。

カラダの持つ「自分で治せる力(自然治癒力)」を信じて、施術を受けてみませんか。

もしかしたら当院がお役に立てるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です