カナリアからのメッセージ 〜化学物質過敏症のない未来へ〜

 

シャボン玉石けん株式会社が自社制作されたドキュメンタリー映画『カナリアからのメッセージ 〜化学物質過敏症のない未来へ〜』のダイジェスト版が YouTube で公開されています。

25分の映像をぎゅっと濃縮した5分間のダイジェスト版ですが、簡潔にまとまっていて化学物質過敏症がわからない方にもやさしい内容になっていると思います。機会がありましたらぜひご覧いただきたいと思います。

 

自社制作とはいえ、こだわりを感じます。

監督・撮影はオオタヴィンさん。ナレーターは女優の小雪さん。BGM はヒーリング・ミュージック界では有名なウォン・ウィンツァンさんと真砂秀明さん。

くどいようですが、5分間のダイジェストでも見応えがあるのは編集されたオオタヴィンさんの手腕でしょうね(*^^*)

 

高知の小学校を始め、北海道・札幌市、長野・安曇野市、宮城・多賀城市および仙台市教育委員会も香料自粛の要請をしはじめました。

おぬま治療院にも「きつい香りが苦手で……」という患者さんが少しずつですが増えてきています。

さすがに小沼のような化学物質過敏症の症状を訴える方はいませんが、シックハウス症候群と同様に国が対策をとっていない以上、数年後には花粉症のように “いつか突然” 発症 (しかも同時多発的に)するものと思います。

 

例えば傷んだ食べ物は口にいれた瞬間に吐き出せますが、人工香料まみれの空気だと分かっていても呼吸しないわけにはいきません。

柔軟剤に代表される人工香料が含まれた製品を使うということは、空気を汚染しているということです。

自分は大丈夫でも他人は平気じゃないということに気づいて欲しいですね。そして、そのニオイはエチケットには確実になっておらず、むしろ迷惑だということも知ってほしいです。

香害は公害ですから。

 

時間があればぜひ動画をご視聴ください(*^^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です