うれしい気遣い

半年以上ぶりに患者さんが来院。

 

この半年の間に MCS を発症したり、
香害患者さんの来院を制限したり、
いろいろと環境が変わりました。

 

そんな半年の間、ニュースレターを欠かさず送らせていただいており、
これまでの経緯を理解してくださるとともに ”香りのしない服” で来てくださいました。

 

まあ、移香していたので
なかなかのニオイであったことは確かですが。

 

それでも、小沼のこと、MCS のこと、香害のことなど
いろいろと関心をもってくださっているようで
うれしかったです。

 

施術に使った上掛けタオルにしても
『すいません、移香しちゃいましたよね』と
申し訳なさそうにおっしゃってくださり、

正直、小沼の身体はそのとき苦しかったですが、
うれしい気遣いをしていただき助かりました。

 

こちらの患者さん、
柔軟剤や合成洗剤を止めることは難しそうですが、
それでも小沼が施術しやすい環境を整えてくださることは
約束してくださいました。

 

移香していない「施術用の無香服」を用意してくれるだけでいいのです。
(もちろん、着用して来院してね)
それだけで小沼はふつうに診療ができます。

 

今後も患者さん方に助けていただきながらの診療になります。
本当にありがたいです。

 

しっかり施術で返していきます。
よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です