話題の新変異株について

新コロ騒動についてはこのところ急激に飽きていますが、力を振り絞って書いてみます。

 

先週末あたりに南アフリカでオミクロン株が確認されたと報道がありました。このところおとなしくしていましたが、ようやく動き出しましたね。

それでその数日後の新聞の一面がこれ。83%の方が3回目の接種を希望していると。

数字のトリックについては何度か書きましたが、今回のこの記事も不明なものが多すぎます。その最たるものが母数。県民世論調査に参加した全体の数(母数)が不明であるため、83%という数字もどこから出てきたのかまったく分からない。つまり、全然参考にならない数字の可能性もあるということです。

全世界で想像以上に3回目を希望する人が少ないなんじゃないでしょうか。だからこそ、オミクロンには頑張ってもらわないといけないんでしょう。

 

当の南アフリカ医師会はこのような見解。筋肉痛に倦怠感……ふつうの風邪ですよね、どうみても(笑)

2週間程度しか経っていないのに「世界中で過剰反応しているのが分からない」はその通りだと思います。

そして、こういう記事が出ています↓

「オミクロン株、ワクチン各社がデータ収集 対応急ぐ」とありますが、ワクチン各社にお尋ねしたいのは なぜオミクロンだけに各社が一斉に反応するのでしょうか?

これまでにも変異株と呼ばれるものはいくつも出てきたはずです。デルタ株なんて「すれ違うだけで感染」なんて言ってましたけど、ワクチン各社は反応するどころか無視・放置でしたよね。

また、ファイザーは100日以内、モデルナは60~90日でオミクロン株に対応したワクチンが供給できると公式で発言しています。くどいようですが、発見されてから2週間ですよね。なぜそんなに速攻で供給できるのでしょうか。ほぼほぼ何も解っていないのに。

さらに最速で60日で供給できるとして、変異株ですからそのときはすでにもう別の株に変異しているはず。供給したところで意味ないような気もするんですけど。

 

WHO が発表している「ワクチンによる有害事象報告件数ランキング」があります。

それによると、開始してからまだ1年も経過していない新コロワクチンが245万件のダントツ1位なんですね。2位のインフルエンザワクチンが27万件ですから、約10倍。しかもインフルエンザワクチンは53年分の報告件数です。新コロワクチンがどれだけ害悪なのかが一目で分かります。

新コロワクチンを接種して軽い副反応くらいで済んでいる方々は単純に運が良かっただけです。数年後はどうなっているか分かりませんけど。

 

それでも、どうしても新コロの恐怖を植え付けたい政府やメディアは必死です。

東京都でついに10代の男性が新コロが原因で亡くなったという報道があったのですが、その内容を見てみると……事故で死亡したけど、遺体を PCR 検査したら陽性反応が出たのでコロナ死と認定。

死亡の直接的な原因は事故であるにもかかわらず、わざわざご遺体から唾液をぬぐって PCR にかけるとか、もう倫理の欠片もありません。そこまでしてコロナが原因にしたいのかと。狂っているとしか思えません。

さらに「ワクチンを接種していませんでした」って……ゴリ押しが過ぎます。事故死とワクチン未接種はまったく関係ないのに……それともアレですか? ワクチン接種していないから身体の中にコロナがいたと言いたいのでしょうか? それでしたら、ワクチン接種した人の方がコロナに罹患している事実をどう説明するんでしょうねぇ

 

これも冒頭と一緒で母数がはっきりしていませんのでなんとも言えませんが、少なくとも38%の良識ある小学生がいるということは頼もしいものです。約4割いるということですから。

とは言え、この記事はどう考えても「ワクチン接種を拒否する38%の反乱分子がいるぞ!」と読ませるために書いているようにしか思えません。

いま検討しているワクチンが本当に必要ですか? 将来、本当に問題が起きないと言えますか? これまで手洗い・うがい・マスク・消毒などを行ってきても何も防げていないですよね?

メディアは「いま」しか報じません。ですが、必要なのは「過去」も含めて総合的に判断する能力です。単純に ”周りでやっているから” という理由はよくないと思うんです。

そもそも PCR 検査ですらまともに説明できない人がワクチンの歴史や成分を説明できるはずもないのですが、メディアはこういう人をターゲットにしているからしょうがないのかなとも思います。

オミクロン株は期待の新星です。これからも毎日のようにメディアに引っ張りだこになるでしょう。冷静に読み取れる人たちが少しでも増えてくれたらいいなぁなんて希望的観測すぎますでしょうか 😆 

 

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方は予約・来院をご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

ワクチンを射ってしまった方、香料製品がやめられない方は 遠隔治療をお試しください。来院せず治療を受けることが可能です ⇒ 遠隔(波動エネルギー)治療のご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です