これ何かに似てませんか?

今日は短い動画を貼ってみます。

 

 

今日のブログタイトルの通りですが、この時世を理解できている方ならすぐに分かるはず。

必要ない ⇒ モノで釣る作戦……どこかで見た光景ですね(笑) そして、もしそれで被害にあった場合は保証はないと。やっぱりどこかで聞いた話ですねぇ。

無料 (税金ですけど)で行うこと自体おかしいのですよ。

 

 

昨日、入ってきた速報です。これ、一体いつまで「因果関係不明」で片付けるつもりなんでしょうね。接種直後に亡くなったとしてもワクが原因だと認める気はないみたいですよ。射つのは自己責任とは言え、突然死亡して自宅に戻ってきたら家族はどう受け止めるんでしょうか。

同じ接種会場で接種済みの方が運ばれていく姿を見てもなお、ワクを接種しようとするのは洗脳以外の何物でもないですね。

例えば、賞味期限切れのパンがあったとして、それを大勢の人間で食べます。そのうち、何割かの方はすぐに嘔吐したり下痢したりします。その光景を見ていてそのパンを食べますか? という単純な話なんですが(^_^;) コロナ脳の方は「食べます!」って答えるんでしょうね。やばいです(笑)

 

 

あるツイートにありましたが、ワクによる死亡率 (因果関係は不明)は 0.00164%、1年間の交通事故による死亡率が 0.0022% だそうです。

確かに率だけで見れば交通事故の方が高いわけですが、ワクの場合は始まって4ヶ月ほどでこれですし、このまま続けば1年後には交通事故の倍になる可能性も高いわけで。

上画像は平成29年10月~平成30年4月までのインフルワクの副反応および死亡者数の画像なんです (https://www.mhlw.go.jp/content/11120000/000463317.pdf)。死亡者数は半年で9人となっており、現状の新コロは350人超。報告されている死亡数だけを比較したら40倍ですからね。

高知で直後に亡くなった方と同様に全国、いや世界中には「因果関係不明」として処理されているワク死が非常に多いわけです。先日も書きましたけど、どのロットに当たるかなんて射つ人 (医療従事者)だって分からないわけで完全にロシアンルーレットですよ。ちなみに上級国民や上級の医療従事者は安全なワク (もしくはただの生理食塩水)を射ってるようです。

それでも自分は大丈夫だと思うなら、どうぞ射ってください。まぁ、その前に「新コロ? あぁ自分は大丈夫」って思えないとね(笑) ワクに対して「大丈夫」っていう思考はすでに洗脳されている証拠と自覚すべし。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です