安定供給中【意味のないマスク】

 

5月に【意味のないマスク】についてエントリーしました。

あのあと、かなりの供給不足に陥ったようですが現在は安定供給中となり、また現在は姉妹サイトにて【意味のないマスク】の専門店を立ち上げられたようです。

 

小沼は使っていませんが、娘さんたちが学校などで、どうしても着けなきゃいけないときがあるため (理由の如何に関係なく、マスクの強要・強制は違法です)、そのときに限ってこの意味のないマスクを着用しているようです。彼女らいわく「すっごいラク!」とのことで気に入ってくれているようです(笑) ←いや、気に入っちゃだめでしょ (爆)

洗ってもすぐ乾きますし、頑丈にできているので重宝しますね。というわけで追加注文をしておきました。価格は代わりませんが、配送方法のネコポスの価格が100円ほど上がっておりました。

使い捨ての不織布マスクは、その基材が間違いなく粗悪なため、日常的に着用するものではありません。呼吸のたびに化学物質を吸入するため発癌リスクも非常に高まります。二酸化炭素濃度も中毒レベルまであっという間に上がりますし、口呼吸になるしで免疫だだ下がりです。デメリットしかない代物です。

我が家の娘さんたちが「すっごいラク!」と言うように、【意味のないマスク】はその名の通り意味がないのは当たり前ですが(笑)、人間にとって必要な酸素と二酸化炭素のガス交換を阻害しませんので、マスクをしなくてはいけないなら【意味のないマスク】が比較的安全だと思うわけです。

これからどんどん気温が上昇し、マスクによる熱中症が増えてきます。医療機関はアホですから、熱中症の症状とコロナの症状の見分けがつかないらしく(笑)、例えば炎天下で具合が悪くなっても PCR 検査受けさせられちゃいますからご注意を。これからの季節、外に出るときにどうしてもマスクがしたいのであれば【意味のないマスク】をおすすめします。

なお、【意味のないマスク】を買われても小沼のところには一切マージンは入りませんので安心してご購入ください(*^^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です