2,3年後に『本当の効果』が分かる

2週間くらい前は冷房を入れるくらい暑かったのに、ここ最近は冬物をまた引っ張り出しています。昨日はフリースを着ていて丁度よいくらいでしたし、今朝もなんだか涼しい (ちょっと肌寒い)です。湿度と気温差でやられやすい時期に入ってきましたので、皆さまどうぞご自愛ください。

それで、ここ1ヶ月ほどで会津管内の新コロ感染者が右肩上がりに増えていることもあり、ちょっと体調が優れないからと病院に行って PCR を受けて陽性となり、感染者の烙印を押される方が跡を絶ちません。これらの方々は完全にメディアの術中にはまっちゃっているわけです。

メディアが毎日のように感染者数の増加や病床逼迫を訴え、そして煽るのはワクチン接種させたいだけですから、しっかりと情報を集めて冷静に判断していただきたいと思います。ここ最近の気候によって体調がおかしい方も増えております。連日の報道に洗脳されている方は不安な気持ちだけで PCR を受けることになります。見事なマッチポンプの完成ですね(笑)

 

 

GW くらいに観た動画で、その後削除されまくっていましたが、ようやく発見しました。

「ワクチン惨劇が間近に」という怖いタイトルの動画ですが、中身も怖いやつなので心をしっかり保ってご覧ください。後で観ようではなく、今しっかりと観ておくことをオススメします。とは言え、約18分ありますので時間があるときで構いません。ですが、必ず観てください。

フットボールを例にしているセクションは特に大切です。指示されたウィルスに対しては完璧に働きますが、それ以外のウィルス・細菌に対しては働かなくなります。しかもワクチンの効果は一生涯続きます。コロナワクチンを接種すれば、今まで働いていた免疫がほぼ働かなくなるため (ワクチンの作用によってブロックされるため)、免疫不全の状態に陥って死亡する可能性が高くなると。

現在、ワクチン接種においては副反応ばかりにフォーカスされていますが、このワクチンの「本当の効果」が出てくるのは2,3年後ではないかと思います。そして、前回の記事でも書きましたが、未接種の方も接種した方の近くにいるとその影響を受けるというデータが多数報告されていることです。

動画の最後に MC の方がおっしゃっています。

これら報道されているすべての変異株、南アフリカから、ブラジルから、英国からのものは、なぜそこから来たのでしょう?ワクチン治験の第一日目からなんです。我々が、このウイルスを変異させてきたんです、この製品によってですよ。我々は、致命的な間違いを犯したのです。そして、自問すべきことは、これからどうするのかです。

人の目が気になるからと、マスクの無意味さをわかっていながら着用し続けることが、今の現状を生んでいることに気づいてください。ワクチンの副反応が起こらなかった or 軽く済んだで終わる話ではありません。ワクチンを射った方は漏れなく、免疫不全に陥るバイオミュータントになっていくのですから。

勇気と行動しかありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です