100回

目標としていた「ハーフスクワット連続100回」を達成しました。一応、書いておきますと「自重 + ノンロック + 休憩挟まず」です。ゆっくり歩みを進めて、約半年でクリアしました。

 

CS を発症してから、かなり弱気になっている自分がいました。

尊敬している、ある先生のブログに「スクワット100回できるようになったら何でも治る」みたいなことが書いてあり、現状を変えられるならと開始。

体調不良でできない日を除き、週3回欠かさずスクワットしてきました。

回数を少しずつ増やし、ときには減らすこともあり、そして先日100回クリア。

 

100回を連続で行うと小沼の場合、約9分かかります。

終盤 (80回を過ぎたころから)は臀部や大腿外側に痛みが出現するとともに、フォームが崩れてしまいます。

ですので、無理やり100回行った感じも否めず、達成感はあるものの腑に落ちていない自分もいます。

 

実際に100回クリアしてみて、当たり前ですが CS が治るわけではありません。現状も大きくは変わりません。スクワットが100回できたという結果だけです。

ただ、実直に回数をこなし目標をクリアできた喜びの方が大きいです。また、筋肉量が少し増えたこともあり、汗をかきやすい身体になったことも大きいですね。身体に入った不純物を排出する作用が強くなりました。

 

連続100回は負荷が強すぎるので、今後は25回4セットとか30回5セットのように分けつつも、総量は増えるようにしていく予定です。

スクワットと並行して行っているプランク、腕立て伏せ、早朝ウォーキングも継続していきます。

体質的にムキムキにはなりませんが、30代以降は何もしなければ年1%の筋肉が落ちると言われています。

CS になってさらに痩せた分を少しでも取り返すべく、また未来への筋肉貯金も貯蓄していきます。

焦らず、少しずつ前進していきましょう(*^^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

山形代表