今日から5月

 

今日から5月。

 

昨日は臨時診療でしたが、貴重なお休みの中、
お時間を割いてお越しくださった皆さんに感謝いたします。
ありがとうございました。

 

皆さんに連休中のご予定を伺いますと、
お出かけする方、帰省されたご友人と会う方、まったく予定のない方、
色々でしたが、少しでも楽しい休日になりますように。

 

 

 

昨日、飛び込みでいらした初老の女性。

 

整形外科で「マッサージしてもらったら?」の一言があり、
買い物でよく通る当院を見かけ、1年ほど気になっていたそう。

 

いきなり問診を始めてはいけなさそうな雰囲気をされていたので、
まずは待合室で歓談しながら、おぬま治療院と小沼の考えを聞いていただく。

 

それを聞いてもらった上で、施術を希望されたら、
ベッドで本格的に問診をしようと思っていたのですが、
『主人に相談して決めます』とのこと。

 

予感的中でお互いに無駄な時間を過ごさなくてよかったです。

 

愁訴の話を伺いながら小沼が説明したのは、

  • マッサージはやっていないこと
  • 個別の部位だけの施術はしないこと
  • 健康保険が使えないこと
  • 継続的な施術が必要なこと

などをお伝えしました。

 

その上でこの女性が判断されたのですから、
小沼としても助かりました。

 

こういう事例、実際に結構あるのです。

 

ご予約されて、時間通りに来院。
いざ問診を始めると徐々に暗雲が立ち込める。
そして『やっぱりいいです』。

 

基本的に ”来る者は拒まず” ではありますが、
おぬま治療院の方針を受け入れてくださらない方はやはり一定数いて、
無理に施術を進めようとすると失敗します。
無理に進めなくとも、情に流されても失敗します。

 

この女性が帰られる時に言った言葉。
『先生の貴重な時間を使ってしまい申し訳ありません』

 

お互いに時間は有限です。
事前にスクリーニングする方法を開発しなくてはいけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です