楽しい空間

 

H さんからのご紹介で新患さんご来院。

 

H さんは、おぬま治療院の開院当初からお越しいただいている、
超古株の患者さん。

 

新患さんは80歳を超え、現在通院されている患者さんの中では、
おそらく最高齢の方です。

 

認知症があるため、問診から施術、お帰りまで
あっという間のバタバタ騒ぎではありましたが、
大変というよりは ”楽しかった” というのが
率直な感想でした。

 

なぜそう感じたのかは自分でもよく解っていませんが、
力まず、いつもよりも自然体で応対できたように思います。

 

***

 

高齢者の症状はいくつもの要因が複雑に絡み合っており、
症状の原因を特定できないことが多く、不定愁訴だらけです。

 

一つひとつの症状を追いかけず、
全体を整えることでそれぞれの症状に対応する。

 

小沼ができることはいつもこれだけですが、
施術を通してお役に立つことができれば嬉しいです。

 

一緒にお越しになったご家族様が施術を終えた患者さんに触れ、
「うそ! 柔らかくなってる!」と。

 

どんなに歳を重ねたとしても、
自力でよくなる方法は自身の身体が知っているのですね。

 

本当に身体ってすごいなあと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です