立冬(2018/11/07)

一昨日は立冬。
暦の上では冬が始まりました。

 

周囲を見渡してみれば紅葉が広がり、
秋真っ盛りという感じですが、
それでも少しずつ冬が近づいているのですね。

 

冬になると専ら心配なのは雪。
3ヶ月予報を見た限りでは平年並みか、それより少ないらしい
……とのことですが、果たして。

 

患者さんに聞いたお話ですが、
一年間の降雨量(降雪量)はだいたい決まっているらしく、
春や夏に雨がいっぱい降れば、その分、秋や冬の降雪量が減るとのこと。
何事もバランスなのでしょうね。

 

仮にこのお話が確かであれば、
今夏は宮川ダムの貯水率が 0% になったことも記憶に新しく、

つまり雨が少なかったということですから、
今冬の雪は多くなる? とも受け取れます。

 

実際、どうなるのかは雪が降ってみないと分かりませんが、
雪は少ないと助かりますので、なにとぞ~って感じですね 😀

 

近所のホームセンターに行きましたら、
スノーダンプや防寒着、使い捨てカイロなど、
もう冬の対策アイテムが陳列されておりました。

 

冬らしくない暖かい始まりではありますが、
気を抜いているとあっという間に冬景色になりそうです。

 

時間をみつけて準備していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です