3月が始まりました

昨日から3月に入りました。

2020年も6分の1が終了し、文字通り「あっ」という間に時間が過ぎていきます。

自分の人生の時間は消費することしかできません。どれだけ有意義に使えるか、いま一度強く意識して過ごしていきます。

 

鳥取県・米子市の介護士 兼 転売ヤーが発信したデマにより、不穏なまま2月が終わりました。

3月と4月は今よりも様々なイベントが中止・延期を余儀なくされます。小沼が参加予定だった3月から始まる大型セミナーも延期になるとの連絡がきました (これについてはまた後日)。

新型コロナウイルスに関しても様々な情報が入り乱れております。何度かブログでも書きましたが、不安だからこそ脊髄反射で拡散せず、しっかり裏をとってから行動するようにしないと先日のトイレットペーパー騒ぎになります。

「濃厚接触をしないよう」言われているのにトイレットペーパーを奪い合うようにショップになだれ込んだら、それこそ感染しまくります。本末転倒ってやつですね。

ですので、まずは落ち着いて情報を集めましょう。ちなみに小沼が活用している 新型コロナウイルスのファクトチェックサイトはこちらです。お気に入りに保存することをオススメします。

 

立春から約1ヶ月が経過しようとしています。

ここ数日、やっと6時過ぎに明るくなってきました。今朝は5時40分の時点でかなり明るかったです。

新型コロナウイルス、インフルエンザ、政治不信、不穏な空気……心配したら、きりが無いですが、少なくとも「春は近づいています」よね。

暖かくポカポカ陽気の春を思い浮かべるだけで、なんとなくワクワク・ウキウキしてきませんか?

同じ事象に対して心配や不安を感じるか、明るい希望を感じるか、それは各位の感じ方しだいです。それならば後者を選びたいですよね。

 

ということで、3月もいい月間にしていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

休校措置