気づけば効率化

2回目の施術が2年ぶりという患者さんがご来院。別の言い方をすれば、2年前に初診で来たっきりの患者さん。

症状は左肩上部~左上肢への重だるさと痛み。前々から気にはなっていたけれど10日ほど前からより症状が強くなってきたようです。

近所の整形外科を受診し、あまりにも辛いので痛み止め等の注射をお願いするも、その願いは叶えてもらえず。1度当院へ行ったこともあるし…ということで急遽ご予約を取られてお越しになられた。

2年も前、しかも1度きりの施術でしたのに覚えていてくれてありがたいですね。きっと、当時の施術が患者さんのお役に立てたのだろうと思います。まぁ本音を言えば、もう少しマメにご来院いただけたらなぁと思いますけど。

2年前のカルテを見ると施術量が今よりも多く、無駄な手技がいくつもあるように感じました。この2年間、施術を見直し、余計なところは削ぎ落としてきました。たった少しの変化かもしれませんが、年単位で見ればこんなにも効率化が出来るのかと自分でも驚きました。

施術の効果は? と言うと、なかなかに重症でしたので回復は半分程度。それでも患者さんが自分で治すための方向付けはしっかり出来たと感じています。

きっと近いうちに施術出来ることはないと思いますが(お忙しい方ですので)、今回もお役に立てることで患者さんの記憶に刻まれたら嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です