母の日など

GW が終わった後の3日間は1週間分の患者さんが来院されました。

休みを満喫された方、いつも通りだった方、普段よりも忙しかった方など、それぞれの過ごし方をお話してくださって、ありがとうございました(*^^*)

 

日曜日は自宅と治療院の外壁、窓、サッシを掃除。

半年ぶりでしたが真っ黒。

高圧洗浄機のおかげで捗りました。

これ、手動でしたら大変なことですよね。

 

 

日曜日は母の日。

GW 中に娘さんたちと雑貨屋さんに出かけてプレゼントを購入してきました。

出かけた場所からすでにバレてたっぽいですが、さすがに中身までは推測できないでしょう(笑)

小沼はハンドタオルと黒豆コーヒー、長女は野菜スープセットとお茶漬けの素、次女はルイボスティーとクッキーのセットに今治のフェイスタオル。

見事に飲み物攻めとなりました(爆)

「いいのに~」と言いながら、うれしそうな妻でした。

 

 

少し前にエントリーした【意味のないマスク】が届きました。

が、生地特有なのか、作業された方の移香なのかは分かりませんが、フローラルなニオイが付着していて、とりあえず洗濯しました。

妻と娘さんたちの分も購入しまして、安心して忖度マスクができると喜んでおりました (娘たちも覚醒してますのでマスクの無意味さは理解しています)。

小沼はどこに行くにもノーマスクですが (先日も総合病院に家族の付添で行きましたがノーマスク)、女性や子どもを狙う卑怯でアホなマスク警察もいますから、娘や妻の安全を確保する意味で通気性抜群なマスクを購入したわけです。

見た目でマスクしてれば OK な世の中ですからね。

 

 

見た目でマスクしてれば OK な世の中を証明されたのが内海先生。

GW に内海先生が講演会で九州へ。

飛行機で行かれたみたいですが、搭乗時などはこのマスクで何も言われなかったようですよ (爆)

客室乗務員は口まわりに布がついていれば文句言わないみたいですね。

法律でマスク着用が義務化されてもおらず、厚労省も国交省もマスク着用義務は公言していません。

にも関わらず、単なる飛行機会社がマスク着用を強要することはかなりマズいんです。強要した時点で法律違反になります。強要罪が適用になりますし、もし具合が悪くなるようであれば傷害罪、死亡してしまったら傷害致死罪など、逆に罪に問われるわけです。

無知って罪ですね、本当に。

内海先生のあみあみマスクを探しているのですが、見つかりません(笑)

 

 

最後に今朝の新聞から。

病床逼迫 80 % に迫るなんて書くから見てみれば、もともと確保している病床数が少ないとかね。

大阪府よりはマシですが (たしか220床くらい)、福島県民81万人に対して新型コロナ対応の病床が469床とか、ギャグにしか聞こえません。しかもこの1年の間に頑張って増やした感もなく。本当にやる気あるんでしょうか。

現在370床以上を使っているようですが、その中で 本当に入院が必要な症状を呈している人は一体何人 いるのでしょうね?

ほとんどが無症状。症状があっても鼻水がちょっと出る、喉が少し痛い、少し咳が出る、微熱程度でしょう?

コロナ感染者としてカウントされたはいいが、何も症状がなく、ただただベッドでスマホいじっているだけの人たちが何百人も入院していて「病床逼迫」なんだそうですよ。

 

数字を大きく見せて恐怖を煽るのはメディアの常套手段。

いま一生懸命、福島県が大変だと思わせたいみたいですけど、これを冷静に笑いながら眺められる、正常な人ってどれくらいいるんでしょうかね。

そんな中、JR 東日本の東北ディスティネーションキャンペーンは絶賛稼働中なんですよ。ウケるでしょ(*^^*)

こうやってオリンピック中止まで煽っていくことでしょう。

皆さん、騙されていることに気づきましょうよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です