44歳になりました

 

2月17日は小沼の44回目の誕生日。MCS での苦悩は尽きませんが、無事に44歳になれたことに安堵。

特に健康な身体に生んでくれた両親に感謝ですね。

 

先日、バレンタインデーでチョコレートをもらったばかりでしたのに、妻と娘さんたちからプレゼントをいただいてしまいました。

何が入っているんだろう。ドキドキ。

 

 

上の娘さんからは『車の移動中に聴けるように』とピアノのヒーリングミュージック。

下の娘さんからは『学会や会議で使ってね』とネクタイ。

妻からは『そろそろ交換でしょ』とルームシューズとネックウォーマー。

どれも普段から使えるものばかりで嬉しくなってしまった小沼でした。

 

ヒーリングミュージックは上の娘を学校に送った帰りに聴いたり、往診の移動で聴いてます。

ネクタイは次の理事会で……と思いましたが、勿体無いなので(笑)、下の娘の卒業式に締めることにしました。

ルームシューズとネックウォーマーも毎日使ってます。

 

小沼は典型的な日本人思考であり、自信がないので自分のことを “甲斐性なし男” だと思っていますが、妻や娘がこうして想ってくれていることが嬉しく、もっと頼られる夫であり、父でありたいと思いました。

みんな、ありがとう 😀 

 

45歳を無事に迎えられるよう、素晴らしい一年にできるよう、心新たに進んでいきます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

バレンタインデー2019

次の記事

7歳