普通の生活を

最強と言われていた寒波、ようやくいなくりそうです。

立春が過ぎたというのに、この1週間は雪が多く心配していました。

特に10日の夕方~夜にかけてのあの降り方は大雪のアレと一緒だったので焦りました。

でも、翌日の昼ころにはすっかり解け、やっぱり春が近づいているのだと実感しています。

 

そして、今日からはまた異常なほど気温が上がるようです。

地域によって差はあるでしょうが、最低と最高の気温差が 20℃ なんていうところもあるそうです。

暖かいのはいいことではありますが、気温差が大きくなればなるほど身体への負担も増します。

「暖かい=ラク」と気分的に勘違いしてしまいますが、急激に変わる気温に身体の中は大忙しです。

 

年度末に向け、多忙な毎日を過ごしている方などはこうした気温差でガクッときやすいですので、充分に気をつけて過ごしていただきたいと思います。

何も難しいことは言いません。いたって ”人間らしい普通の生活” をしていれば大丈夫です。

例えば、早寝早起きをする/暴飲暴食を避ける/適度に心拍数と体温が上がることをする等々です。

中には無理! って方もいることでしょう。小沼も別に無理強いはしません。挙げたのは例ですし。

ただ、本当に無理なのか? ひとつも実行できないのか? となれば話は違ってきませんでしょうか。

 

普段からがんばっているあなたの身体です。

アップダウンの激しいときこそ、身体に感謝して労って、普通の生活ができるよう心がけてあげてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です