1週間

新入学・新学期が始まって1週間が過ぎました。長女、次女ともに忙しい1週間だったと思います。

長女は新学期早々にテスト、新入生との顔合わせ、部活動の勧誘など、濃い1週間だったようです。

特に次女は環境が大きく変わり、精神的にも肉体的にも興奮しっぱなしだったことでしょう。

2人とも少しずつテンションを下げていってほしいですね (よい意味で)。

 

会社でも学校でも、この週末に体調を崩した方・お子さんがいらしたかもしれません。

慣れない環境の中で緊張して興奮するので、交感神経が昂ぶりすぎてしまうのですね。

交感神経が働きすぎると免疫が低下します。つまり、風邪をひいたり、場合によってはアレルギーが強くでたりするわけです。

 

新しい環境って、つい張り切りすぎたり、テンションがあがりまくってしまったり、いつもよりもエネルギッシュになることが多いと思います。

それぞれのキャパシティを越えてくると、いつもより疲れやすかったり、風邪をひきやすかたり、胃腸が不調になったり、様々な症状が出やすくなるのも当然のことです。

環境が変わらない方でも、新人さんが入ってきたりするだけで雰囲気や空気が変わり、それの影響を受けやすくなり、体調を崩すこともあります。

 

テンションが上がっているときは気づかないんですよ、体調が徐々に下がっていることには。

ですので、自分のキャパシティを改めて知ることはとても有意義なことです。

そして、いまの自分の体調がどの辺りにあるのかを確認しておくことも大切ですね。

 

『昨日まではなんともなかったけど、今朝になったら調子悪い』

バランス調整が必要なサインですので、早めにみせてくださいね(*^^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です