四半世紀

※これは3月25日に書いています。そして超個人的な内容です

 

本日、3月25日は2つの記念日です。

1つは妻とお付き合いを始めた日。
そして、もう1つは妻と入籍した日です(〃ω〃)

 

お付き合いを始めたときから換算すると今日で丸25年、妻と一緒にいるということになります。

ちなみに入籍してからは丸20年ですね。

 

小沼はいま45才ですから、人生の半分以上を妻と共に過ごしていることになります。

生まれも育ちも違う人間が出会い、四半世紀の時を一緒に過ごす……とても感慨深く、妻には感謝しかありません。

 

これからも仲良く、いい雰囲気のまま年を取っていきたいと思います。

もちろん健康でいることやお互いの価値観を認め受け入れることも大切。

それでもこの25年はそうした小難しいことはほとんど考えない期間だったと思います。それだけ自然体でいられるってことなんでしょう。

 

26年目以降も貴女への感謝を忘れず、その気持ちを言葉や態度に表すことも忘れず、常に大切に想いながら生きていきます。

いつも本当にありがとう。そしてこれからもよろしくね(*^^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

タイヤ交換 (2020/03/26)

次の記事

令和2年度開始