ちゃんと読みましょう

昨日あたりから、また少しずつ暖かくなってきました。

やはり天気がよく、ある程度気温も上がると身体がラクですね。

それでも朝は寒く、昨日も今朝も長男の散歩時は白い息が出ちゃいました。

患者さんも『まだ寒いよね~』とおっしゃいますし、夕方から翌朝の気温差も大きいので、寝具はまだ冬物が手放せませんね。

その中でも今朝は半袖短パンで登校する近所の小学生もいましたし、子どものエネルギーというのは凄まじいですね(^_^;)

 

 

さて、以下の出来事は半年近く前のことなので、もういいかなと思って書きます。

ある日、予約を希望される新規の方からお電話。

当院の条件に関して、いつものようにご案内させていただきましたが、当院ウェブサイトを1秒も見ていないことが判明。ヤレヤレ 😕

 

小沼の説明の仕方が悪かったのか、あちらの性格なのかは分かりませんが、ひどく高圧的な喋り口調。おそらくはそういう人間性なんでしょう。個人的にこういう方はスルー案件。

香害と CS について話をしても「臭わなきゃいいんでしょ?」と横柄な返答。

『じゃあ、洗剤は何を使ってますか?』の質問には答えない。臭わなきゃいんでしょっていうのだから、スノールやミヨシ、マグちゃんや重曹で洗濯しているんですよね???

ついでに新コロワクチン接種者も受け入れていない旨を伝えたところ、どうやらコメディカルであることが判明。コメディカルなのに2回も毒液を注入しちゃってるんだ…… 🙄

「どういう基準でそういう条件なんだ」と聞かれたで化学物質過敏症( CS )の患者さんを受け入れていると答えましたら「コメディカルだから CS くらい知ってる」とおっしゃってました。おぉ、CS は知ってるんだ。

しかしながら「臭わなきゃいいんでしょ」の一言が無関心さを表してますよ。コメディカルなんでしょ? 自分が放つ香料で CS 患者を苦しめていることに気づいていないんですか?

おまけに「じゃあさ、何で洗えばいいわけ?」とか聞いてくる始末。「臭わなきゃいいんでしょ」と言った割には、香り付きの合成洗剤を使っているのがバレバレ。だ・か・ら、臭うんだってば、それじゃ 👿 

横柄な口調の時点でスルー案件発動しましたから、小沼はのらりくらりと対応。相手が諦めるまで待ちます。そして「意味分かんない」と捨て台詞が出たので終了。

 

この方は「会津若松 鍼灸」で検索した結果、出てきた電話番号にかけたようです。検索結果が便利になるのはいいことかもしれないけど、まったくウェブサイトも見ないでコンタクトをとるような人間が増えるのは問題だと思いますね。

施術を受けるというのは、自分の大切な身体を預けるわけですよね。どんな施術をしているのか、どんな人なのか、時間は、料金は、場所は。確認するところはたくさんあるわけです。でも、それすらしない。個人的にはこういう方は診たくないです。問診とかもスムースに進まないことが経験上わかってますし、受け入れたことを後で後悔するパターン。

ある意味、どこでも(誰でも)いいってことなんでしょう。そうなれば、スーパー銭湯のマッサージでも受けておけばいいんじゃないでしょうか(決してスーパー銭湯のマッサージ師さんを見下す意味ではありません)。

コメディカルと言ってましたが、ナースか技師か薬剤師か療法士系のどれかでしょう。よくもまぁ、ああいう人格になったものだなと逆に感心します。医療関係者にはたまに見かけるタイプですね。それ、一般社会では通用しませんから。嫌われますよん。

 

まぁ、それでも貴重な時間を使ってコンタクトをとってくれたことには感謝。そして、予約をお受けすることができず申し訳ありませんでした。きっと、当院ではなく、誰でもウェルカムな施術所で癒やされていることでしょう。

 

 

それで、昨日このようなツイートを見かけたので貼ります。個人的にはとても共感できるツイートです。

ツイ主は ”出会った人” としていますが、小沼の場合は ”初診で電話してきた人” と脳内変換しています。

上でやり取りした方のように電話でも、ある程度の人となりというのは分かります。その口調で横柄、威圧的、ぶっきらぼう、不誠実さというのは結構出るんですよね。

ツイートにもあるようにファーストインプレッションで違和感を覚えた方で、予約をお受けして施術してみたけれど、その後に良好な関係を構築できた方は小沼も一人もいません。

香害関係でこれまでお断りしてきた方は、ほぼ違和感を覚える方々ばかり。柔軟剤や合成洗剤を使っている方ってこういう方が多いと感じています。

もちろん、自分の都合を優先することで、治療家として困っている人に寄り添えない、偏屈で受け皿の狭い人間が小沼であるという点は認識しています。

 

人間には内巻きのエネルギーと外巻きのエネルギーがあり、同じ回転エネルギーの方とは違和感も覚えません。ですが、回転エネルギーがお互いに逆の場合はどう頑張っても打ち解けることはできません。

そもそも小沼と同じ回転エネルギーという時点で少数派確定なんですけどね(笑)

「柔軟剤や合成洗剤を使っている方ってこういう方が多いと感じています。」と書きましたが、それが世の多数派です。だから、新コロ騒ぎの嘘、ウクライナ劇場にも気づけないし……といった具合ですね。

まぁ、中には新コロ騒動に気づいている方もいますが、ウクライナに募金しちゃったり、CM の新商品には簡単に飛びつくしで、表面上だけなんちゃって覚醒者さんが多いのも事実です。

 

話が逸れましたが、大切な身体を預ける場所の情報はちゃんと調べましょうってことと、会ったことない方でも口調だけでその方の性質や性格というのは分かるよって話でした。

性質や性格に難ありだからといって施術を断ってんじゃねーと思う方もいると思いますが、ごめんさないね、当院はそういう理念で運営していますのでご理解くださいませm(_ _)m

施術される側もする側もお互いに気持ちのよい時間を過ごしたいと思うことは小沼のワガママなんでしょうか(^_^;)

 

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方はご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。