オススメの浅漬けの素

梅雨らしいと言えばそうですが、日中と朝晩の気温差が激しいですね。

4時半には外に出ている小沼も「さむっ」と口に出てしまう朝が多いです(^_^;)

お子さんたちは一学期の疲れが出てくる頃です。どうぞ、見守ってあげてください。

 

さて、日中の気温が上がりやすくなってくると夏野菜がおいしくなります。

夏野菜の代表格がキュウリですね。天候不良が続くため、野菜が高騰してきていますが……。

妻や患者さんから『キュウリってレパートリーが少なくて』とよく聞きます。たしかにそうですよね。

おそらく一番簡単なキュウリの調理法って浅漬けだと思います。しかし、なかなか満足のいく浅漬けの素がないんですよね。

ということで、小沼がオススメするキュウリの浅漬けの素をご紹介いたします!

 

 

麹屋甚平・浅漬の素 というものです。小沼は Amazon で買っています

成分表示を見てみますと「米ぬか糀、米糀、食塩、酵母菌、乳酸菌」だけですね。無化調、無添加で安全です。そして、おいしい。

浅漬けの素というだけあって、長く漬けてしまうとピクルスのように酸っぱくなってしまうのでご注意ください。

ちなみに CM でお馴染み、エ○ラ食品の浅漬けの素は「還元水あめ、食塩、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、醸造酢、醤油/調味料(アミノ酸等)、塩化マグネシウム含有物、香辛料抽出物、(一部に小麦・大豆を含む)」です。

還元水あめ、砂糖、果糖ブドウ糖液糖……ほとんどガムシロップですね。どこまで甘くすれば満足するんでしょうか。そこに MSG (グルタミン酸ナトリウム)、含有物、抽出物……自然なものはほとんど入ってませんね(^_^;)

 

我が家の娘さんたちも好きでよく食べてくれます。漬けて食卓に並ぶとすぐなくなりますよ。

食べてものどが渇いたり、舌がピリピリすることもありません。

せっかくの新鮮な野菜 (もちろん農薬はしっかり落としましょう)です。安全においしく食べたいですね(*^ω^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です