ふくしま駅伝とエアコン片付け

昨日は第33回ふくしま駅伝でした。

当院の患者さんも選手として招集されており、数日前の新聞には補欠と掲載されていたのですが、朝テレビをつけたらエントリーされているではないですか!

というわけで、朝からテレビにかじりつきながら、会津若松市と患者さんを応援しておりました。

今大会からフリー区間という概念が出てきました。今までだったら「この区間は中学生男子」みたいな縛りがあったのですが、「この区間は男子だったら年齢は問わず」となったようです。

その結果、中学生も走れば現役大学生も走るというカオスな区間がいくつも出来上がり、あまりにも差がつきすぎて見ているこっちは興ざめ。逆につまらなくないですかね。差がつきすぎたため、かなり早い段階で繰り上げスタートも起こり(1位が通過してから15分経過すると一斉スタート)、終盤は “繰り上げの繰り上げの繰り上げスタート” みたいな形になってしまいました。

個人的にフリー区間は即刻なくした方がいいように思います。

それで、患者さんが走った区間もフリー区間だったのですが、いかんせん一緒に走った他市町村のメンバーが強すぎたこともあり、2つ順位を落としてしまいましたが、結果的に見れば、それ以上順位を落とさなかったから2連覇という結果につながったんだと思います。

2連覇については今朝の新聞で知って、鳥肌(笑)

患者さんは現役を離れ、仕事をしながら少しずつ練習をつづけています。毎日練習している高校生や大学生には敵わない部分もありますが、ベストを尽くされたことでしょう。本当にお疲れ様でした!

 

患者さんの勇姿を目に焼き付けたあと、自宅のエアコンを片付けました。その数、5台。各部屋に設置しているとは言え、多すぎませんかね。

中のフィルターを掃除して、外側もしっかり汚れを落としてからカバーをかけました。来年の夏前まではゆっくり休んでください。

エアコンの種類によっては自動でフィルターを掃除する機能があります。便利な反面、ほこりが溜まりやすく、またフィルターを簡単に外せない機構になっているものも多く、説明書片手に四苦八苦。正直、掃除よりも機構を理解するのに時間かかりました(笑)

おそらく、来年も今年と同様に機構のことを忘れていて苦労するんだろうな~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です