駆け込み受療

6月最終日。
今日が終われば、平成30年も半分が終わります。
「あっ」という間の半年でした。

 

日付が変わって7月になりますと
おぬま治療院も変化の月となります。

 

1月からお知らせしていた「価格改定」。
そして、ある救済プロジェクト(自身も含めて)。

 

救済プロジェクトと書くと聞こえはいいですが、
あることについて患者さんに理解と行動を求めていきます。

 

すでに何人かの患者さんは動いてくださっていて、
大変助けられています。

 

プロジェクトについては後日書きます。
実際にはもう書いてありますが、後日更新しますね。
ちょっと辛らつな表現にもなっているので心配ですが。

 

***

 

さて、上述したように数日後には価格改定が施行されます。

 

ですので、今月(特に今週)は旧料金最後ということもあって
駆け込み受療が増えています。

 

ありがたいことではありますが、
7月になったらパッタリ……なんてことも容易に想像できるので
怖いですね(-_-;)

 

小沼が患者だったら、やっぱり同じです。
ただ、価格改定となっても小沼は通い続けますけどね。

 

もし仮にお世話になっているバーバーが
価格改定されたとしても、小沼は通います。

 

理由はシンプル。
「お気に入りだから」

 

***

 

患者さんの中には苦渋の決断をされ、
距離を置くことを決断された方もいると思います。
(悩まずにもういーよ、あそこはって方もいるはず)

 

その決断一つひとつがありがたいです。
そうやって決断してくださったお陰で、
おぬま治療院の患者層はさらに良質なものになります。

 

なんだかんだと言いながら残ってくださった患者さんがいる。
これは相当なご縁だと考えます。

 

そんな濃いご縁を持った方々と
また一緒に進んでいけることがとてもうれしいです 😀

 

本日もギリギリまで駆け込み受療をお待ちしております。
夕方、一枠だけ空きがあります。
ご希望の方はお早めに!

8時過ぎに埋まりました。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です