トマトが最盛期

雨ばかりのお盆が終わりました。

こんなに雨が続き、災害のあったお盆は初めてかもしれません。

それでも生きている以上、前を向いて歩んでいくしかありません。

何事もなかった方も被災された方も、今日より明日を良くするための行動を。

 

 

さて、少し前の写真ですが、自宅の庭で栽培している無農薬トマトが最盛期を迎えております。もいでも、もいでも実がなるので嬉しい悲鳴を上げながら収穫しています。なお、上画像の青いトマトは収穫中に落ちてしまったものです。

 

 

それで、無農薬で基本ほったらかし栽培ですので、中にはこんな奇形トマトもできあがります。2つに分かれるはずがそのまま成長してしまい、おばけのように大きくなりました。大きいのでミネストローネのようなスープにすると効率よく消費できそうですね。

何という品種なのか不明ですが(桃太郎ではないみたい)、酸味が少なく、甘みと旨味が強く、果肉はやや固めと、非常に食べやすいトマトです。小沼は酸っぱがりなので酸味が少ないトマトはウエルカムです(*^^*)

トマトは夏野菜ですから、この時期にもりもり食べたいと思います。

 

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方はご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。