ボランティア治療開始します

福島県鍼灸師会では、27日 (日曜日)から郡山市立芳賀小学校および芳賀地域公民館でボランティア治療を開始します。

先立って、昨日はいわき市水道局で職員の治療が開始されたばかり。

いわき市の水道局職員は断水からの復旧のため不眠不休で作業に当たられており、初日だけで18人の職員が治療を受けられたと報告がありました。

 

ボランティア治療に関しては突然湧いて出た話ではないものの、まだ話半分みたいな感じだったんです。

それが、今日になって『27日から GO !』という指示が出たものですから、備品のチェックや参加者募集、ボランティア車両証明書の準備など、てんてこ舞いでした。

先週はいわき市での復旧作業に参加できなかったので、今回はなんとか参加して被災者の疲れた心と身体をサポートできたらいいなと考えています。

 

そういえば、雨風が強いのが心配です。

浜・中通りで大雨、長雨にならないことを祈るばかりです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です