少し早めのクリスマスプレゼント

 

先週末、『少し早いのですが』と患者さんからクリスマスプレゼントをいただきました! やったね(*^^*)

患者さんに了承を得、その場で開けさせていただくと……

 

 

「木製のクリスマスツリー」と「綿 100% の5本指ソックス」でした。

これはかなり嬉しいです!

というのも、両方とも普段使いできるから、ですね。

木製のクリスマスツリーは期間限定ですが、12月に入ったらほぼ丸々1ヶ月は飾っておけますし、5本指ソックスは毎日履きますので。

治療院にはさりげなくクリスマスツリーを飾りました。

 

5本指ソックスはいただいた翌日にさっそく履かせていただきました。

綿 100% のスルーッ (ツルーッ)とした感触がとにかく心地よく、いつも履いている6足で●●●円とはもはや別物。

履いてて気持ちのよいソックスなんて無いと思うでしょ? あるんですよ、ここに(笑)

いや、これは癖になります。しかも温かい。冷たい廊下を歩いても冷気がそれほど気になりませんね。

 

患者さんはいつもよく観察してくださって、そしてよく考えてプレゼントを選んでくださいます。

5本指ソックスがそうですね。いつも履いていますが、いったいどれだけの方がそれに気づいているか。

いただいた品物はもちろん嬉しいですが、それよりも患者さんの「想い」がとても嬉しいです。

まるで家族や大切なパートナーへの贈り物を選ぶような、そんな温かで丁寧なお気持ちを感じました。

 

N さん、本当にありがとうございました(*^^*)

木製のクリスマスツリーもソックスも大切にしますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

本場の柿