癒やしの窓際

 

月が変わりましたので、治療室の窓枠に娘たちからのプレゼントを配置しています。

 

小さなカップに入ったプリザーブドフラワーは次女から。

誕生日とバレンタインデーのプレゼントです。

オレンジの花ってキレイですよね(*^^*)

プリザーブドフラワーは永久に持つイメージがありますが、早いものだと1,2年で寿命を迎えるそうです。

せっかくもらった物ですから、できる限りよい状態で保存したいと思います。

 

トイプードルの刺繍は長女から。

プードルの毛の感じを表現するために1箇所ずつ玉止めするという、気の遠くなる作業を繰り返して出来上がった作品です。

あまりの細かさに、さすがの長女も音を上げそうになったそうですよ。

よく見るとグラデーションも色違いの糸で表現してあります。

感動されて写真を撮って帰られる患者さんもいらっしゃいます。

 

心も身体もおつらい状態で来院されていらっしゃる皆さんに少しでも癒やしを感じていただけたら嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です