換気が不十分ということは

210日が過ぎると台風が発生すると言われています。

現在、日本の周辺には2つの台風が発生していますが、どのような進路をとるのか、ちょっと心配です。

何事もなく熱帯低気圧に変わってくれることを祈ります。

 

 

さて、先日は長女が市役所にて面談を受けるとのことでしたので、午前中の診療を少し早く終わらせていただき、付き添ってきました。

小沼は基本的に長女と担当者さんのやり取りを傍で聞いていただけですが、市民が知らないだけで、様々なサービスがあることを知りました。

こういうことって、もっと市民に知らせる必要があると思うのですが、その辺はお役所仕事ですね。自分で調べないとそれが存在することも知れないという。

とりあえず、面談はうまくいって希望を持って先に進めそうですので良かったです。

 

それで、市役所の滞在時間は1時間弱だったのですが、もう全身への移香がすごくて辟易。

担当者さんからは人工香料臭は感じなかったのですが、これはおそらく空間が激臭なせいで(嗅覚が麻痺したせいで)解らなかっただけかもしれないですね。

これが個室での面談だったら、きつかったかもしれません。

髪の毛や腕、指先、下着までびっしりとフローラル。

帰宅して指や腕、髪の毛を洗いましたし、服もすべて交換しましたが、フローラル臭が消えることはありませんでした。

日常的にシャンプーやボディソープ、合成洗剤・柔軟剤を使っている方は気づかないと思いますが、これは本当に異常なことです。

 

で、これまでも思っていたことですが、施設内に入っただけで香料まみれになるということは、換気が十分にされていない ってことですよね(スーパーなどの商業施設も含む)。

合成洗剤や柔軟剤に含まれるマイクロカプセルが壁や机、天井や柱など、ありとあらゆる場所にくっつくという特性があったとしても、換気を十分にしていれば臭気は消えるか薄くなるはず。

治療院もそうですが、例えば知らずに入ってきちゃった宅配業者の方など、速攻で換気すれば30分もあれば除去できます(風が吹いていないと除去できませんけど、窓を開けないよりは全然マシ)。

ということは、ですよ、

今のこのウイルス騒動のさなか、換気が重要とか言われていますが、これがまったく為されていないってことですよね。

市役所という場所柄、頻繁に人の出入りがありますが、それで換気になっているとは考えにくく、面談している間に少し周囲を見回してみましたが、窓が開いていたところを確認することもできず。

いや、もしかしたら業務用の空気清浄システムが稼働していて、窓を開けずに換気しているのかもしれませんが、上述したとおり、香料汚染がひどいことからシステムが働いていたとしても「換気にはなっていない」でしょう。

 

不特定多数の集まる官公庁の施設で換気が不十分。

入口に速乾性擦り込み式手指消毒薬が置いてあっても、アクリル板が設置されてあっても、そもそも空間全体の空気が悪いのだから、これのどこが カンセンタイサク なんでしょうか。

小沼はこのウイルス騒動が茶番だと思っていますし、今回の面談も長女ともども素顔で行きました(担当者さんにも何も言われず)。だから、市役所の感染対策について文句はありません。

でも、💉は接種しろだの、時短営業しろだの、外出自粛しろだの、言っているわりに本部の施設の換気すら十分にできていないことに憤りを覚えるだけです。おかしいでしょって。人に言うだけで自分はできないじゃないかって。

消毒してマスクして衝立があれば、それで感染対策しています(キリッ)と言われてもねぇ。

空間がクサイということは人工香料が漂っているということであり、それは換気が不十分だからとなり、結果的に基本の感染対策もできていないということです。

 

最後になっちゃいますが、今回は「マスクや手指消毒は意味がない」という前提で書いていますのでね。

換気は不十分かもしれないけど、マスクや手指消毒をやっているから大丈夫だとか言われても「はぁ?」ってなっちゃいますから。

毎回きちんと流水で洗い流すなら別ですが、速乾性擦り込み式手指消毒薬での消毒というのは 汚物に消毒液をかけたまま放置している のと同義です。汚物を洗い流さない(除去しない)消毒って意味がないし、汚いですよ。

一応は消毒済みのその手で頻繁にマスクも触りますよね。一体、一日に表面が汚れたマスクを何回触ってますか? で、その汚れた手で何を触りますか? これのどこが感染対策なんですか? マスクの表面に触れるということは、ホコリまみれのエアコンフィルターを直に触ること、もしくはそれよりも汚いことを知っていますか?

2年半前からみんながやってきた対策というのはただのパフォーマンスです。忖度です。人の目が気になるからです。言われたくないからです。

自宅や車の運転時はマスク外す人がほとんどのはず。そうすると自宅の換気なんてほとんどやってないでしょう。家庭内が一番最小のクラスターなはずなのにね。

コロナ怖いとか感染対策とか言っている方で、今も自宅内でマスクして、換気も定期的にやっている方はどのくらいいるんだろう。

そういう方が声高に感染対策! コロナは怖いウイルスです! と言うなら分からんでもない。でも、多くの方は「おでコロ」だから、結局のところちゃんと感染対策なんてやってないですよね。思考停止になって言われたことをただやってるだけ。言われたくないからやってるだけ。

なんとも情けない話です。中途半端すぎる。

 

空間の香料汚染からいつものように脱線しまくってしまいましたが、何が言いたかったのかというと、みんな上っ面のこと、表面上のことしかやってないよね。それっておかしいよねってことです。

怖くて、人がいっぱい死ぬウイルスという「設定」なんですから、そこに乗っかった方々は矛盾なく全うしないと駄目でしょう。

自称専門家がよく言いますよね『気の緩みだ』って。コロナ騒動を信じている方々は決して中弛みせず、24時間マスクして、外食するときも黙食、外でも家庭内でも誰とも会話しない、くらい徹底していただきたい。だって、恐怖のウイルスなんですから、それくらいしないと危ないんでしょう?

もしそいうことが苦痛なら、小沼のように素顔で出かけて、人の目は気にせず、コロナは茶番と胸張って生きましょう。外に出るとき「だけ」はマスクして~など、自己都合の解釈はだめですよ。おでコロの皆さんはしっかり感染対策しないといけませんからね。

あーあ、また毒吐いちゃった笑

 

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方は予約・来院をご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

ワクチンを射ってしまった方、香料製品がやめられない方は 遠隔治療をお試しください。来院せず治療を受けることが可能です ⇒ 遠隔(波動エネルギー)治療のご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。