いただいた年賀状から

 今年も多くの患者さんから年賀状をいただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。年末の忙しい中、年賀状を前に一瞬でも当院を思い出してくださったことに感謝しております 😀 

 それでも今年の年賀状は激減。およそ半減。減った分は柔軟剤等の香料製品が原因で離脱されたみなさんです。どこかで施術を続けて元気でいてくださっていると願いたいですね。あと、柔軟剤をやめてくれていたらうれしいですね。

 

 香料自粛をお願いしてから来院されなくなった患者さんからも年賀状が届いており、その文面には小沼がオススメした洗濯石けんを数ヶ月前から使っていること、職場でたまに香害が話題にのぼることが記されてありました。

 来院されなくなっても香害に関心をもってくださったことが素直にうれしいですね。文面からは “柔軟剤をやめた” とは書いてありませんでしたので、そこは分かりませんが、少しでも認知度があがっていくことが大切だと考えています。

 

 ツイッターを眺めると、旅行で訪れた外国人が「柔軟剤のせいで外もホテルも電車もカフェも全部くさい! 日本ってなんなの!」みたいなツイートを確認しています。

 オリンピックまで1年半とちょっと。洗濯物が干していないのに周囲の空気が柔軟剤クサイ日本。ほんとうに大丈夫か? と心配になります。会津若松でさえ、朝5時30分過ぎからコインランドリーの排気にのった柔軟剤臭が漂ってますからね。真剣にまずい状況だと思いますよ。

 

 症状として身体には出ていないけどクサイと感じている方々が声をあげる時期に来ていると思います。香害が知れ渡る一年にしたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です