同じ流れになってる

山際担当相、ワクチン・検査パッケージ「3回目接種条件に」(産経新聞)

「ワクチン・検査パッケージ」と相変わらずわかりにくい名称にしていますが、いわゆる「ワクチンパスポート(以降、ワクパス)」のことです。それが、3回目を接種しないと取得できないと言い始めた政府。イスラエルと同じことになってますけど 😆 

ワクパスを取得するために頑張って2回も接種した方、中にはそれが原因で未だに不調が続き、社会生活に戻れない方もいるというのに。詐欺に近いですよね。

政府の言いなりになって3回目を接種したとて、イスラエルのように「ワクパスの期限は4ヶ月だけね(だから4回目接種してね)」って流れになりますよ、きっと。

 

それで、ワクチン先進国(?)のイスラエルがどうなっているかというと、こんな感じ。

3回目接種後もすごかったけど、4回目は3回目をはるかに凌ぐ感染者数の増加。彼の国でも PCR 検査を増やしているからの結果ではありますが、ワクチンの効果はすさまじいものがありますね 😆 

日本も年末、そして正月明けから感染者が右肩上がりに増えていて第6波に入ったとか言ってますが、そういう演出にして3回目接種に持っていきたいだけですのでね。だって、ワクチン余っちゃってるから。

世の中には「これだけ対策しているのに抑え込めない恐ろしいウイルスだ」とか、おぬかしになっている方もいるようですが、メディアウイルスにやられている証拠です。

ペストやコレラという過去のパンデミックの歴史を振り返っても、そもそもウイルスを抑え込むということは出来ていません。これだけ時代が発達していても人間というのは何も変わっていないのだとガッカリしますね。

もうすでにご存知の方には耳にタコですが、年末から増えている感染者増のカラクリは単純に PCR 検査を増やしているから。それだけです。薬局やドラッグストアにて無料で受けられるようになってからです、こんなに増えているのは。

ワクチンもそうですけど、PCR 検査も「なぜ無料なのか」にフォーカスして、その裏に気づかないとね。手のひらの上で踊らされてますよ 😉 

例えば、福島県でも年明けに帰省者から感染が確認され(ただの陽性)、濃厚接触者といわれる方々を強引に PCR 検査受けさせて6人の陽性者を見つけました。「強引に見つけた」ですからね。

無症状の陽性者をあぶり出し、それを感染者として計上する。2年経ってもこのやり方は変わらないし「陽性者は感染者じゃない」に気づく人も増えない。これでは恐怖マーケティングにやられ、ホイホイ3回目接種しちゃいますよね。

あっち側、こっち側、それぞれの主張があるのは当然ですが、これだけは確実に言えます。
2年間、何ら対策をとっていない人間はピンピンしていて全く問題のない生活を送っています。風邪症状が出たこともありません。逆にワクチン接種した方々(全員ではない)が不調を訴え、接種したことを後悔しています。

マスクや消毒なしに2年間まったく無問題で過ごせていること。ワクチンを接種してから不調が続いている人がいること。これらにエビデンスはありませんが、現象として、結果として、どちらが安全なのかは誰の目にも明らかだと思います。

なお、マスクして消毒してワクチン接種する人がいるから、お前みたいに何もしなくても元気でいられるんだという意見はいりませんのであしからず 😀 

 

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方は予約・来院をご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

ワクチンを射ってしまった方、香料製品がやめられない方は 遠隔治療をお試しください。来院せず治療を受けることが可能です ⇒ 遠隔(波動エネルギー)治療のご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。