地元の温泉旅館がヤバいことになってる

予報通りに雪が降っています。が、なんとか会津若松は大雪にならずギリギリ耐えているといったところでしょうか。

それでも今週末~来週明けがマズいようです。早朝から片付けるほどの積雪にならないよう祈るばかり。

そういや、最近は祈ってばかりですね(笑) その祈りは全然届いていないみたいですけど。

気温がぐんと下がり、小沼は就寝時に首~背中にかけての冷えを認識しています。

こういうのが続くとちょっとした動作(くしゃみ、腕を前に伸ばす)で背中の筋肉が引きつり、いわゆる「ギックリ背中」のような症状になることがあります。

冷えは大敵です。保温に努めてくださいね。

 

 

さて、数日前から上ツイートが少々賑わいを見せております。詳しくはスレッドをご確認ください。

ツイ主さんは新潟在住の会社員の方で出張で会津に来て、東山温泉の千代滝に宿泊したそうです。

朝食を食べようとしたときに素顔でいたらしいのですが、旅館側から一方的に追い出される形になったと。健康上の理由でマスク着用できない旨を伝えても『二度と来るな』と。

当初は旅館名を控えてツイートされていましたが、帰宅後に何度か旅館側と電話でやり取りしても埒が明かず、納得できないということで公表されたようです。

 

一連の話を「ノーマスクお断り感染対策徹底旅館としてインターネットに書き込みしてもOKですか?」 と質問したら 「脅しですか?」

 

事実を書き込みすることが脅しになるなら、たとえば評判のいい飲食店に行ったけどめちゃくちゃ不味く、それを SNS やブログに書くことも脅しになっちゃう。

そもそも『脅しですか?』と言うことは、自分たちの対応に後ろめたさめいたものがあると推察されます。自信をもって対応していたら「どうぞご自由に」って言いますよ。さすがに素顔でいただけで『二度と来るな』は過剰な対応だと思いますけどね。

そう書きながら、当院に香料プンプンで来られたら「二度と来るな」といいたくなる気持ちはわからんでもない小沼です。

それぞれの施設にローカルルールは存在していることは承知しています。しかし、国もマスク着用は法制化・強制化していないのだから、行き過ぎたローカルルールは人権侵害にも発展してしまいますよね。

ましてや、事前にきちんと予約をとってすでに宿泊料も支払済みの客にこのような対応はまずいと思います。

しかも非礼を繰り返した「深田氏」は社長取締役。トップがこれではこの旅館は完全なコロナ🧠旅館です。こわ。

 

 

ツイ主さんは県内滞在中にこの旅館だけではなく、ラーメン屋、リラクゼーション店、居酒屋で素顔でいたことによってサービスを受けられなかったと書いています。

SNS を眺めていると、ラーメン屋は全国的に見てもコロナ🧠が多い印象なんですが、県内でもやっぱり存在していたんですね。

リラクゼーションや居酒屋もか……。居酒屋なんて飲み始めちゃったら黙食なんてしてないでしょうに。来店時と退店時にマスクしてれば OK なんて、ほんと呆れたカンセンタイサクですこと。

 

 

グーグルマップのクチコミを確認しましたらツイートの影響でしょうか、低評価が増え始めています。泊まってもいないのに評価しちゃいかんだろうと思いますが、こういう評価が増えることで素顔派の方が事前に情報収集できますし、嫌な思いをせずに済むかなと思ってみたり。

 

 

ツイートの影響で低評価は最近だけかと思っていましたが、数年前からサービスが悪いとか態度が悪いとか、舌打ちされたとか、わりと低評価が多いですね。忙しいのかもしれないけれど、やっつけ仕事になっている印象を受けます。

地元にいるからわざわざ東山に泊まることはしませんし、もともと東山の雰囲気というかエネルギー的なものが合わないので、どうせ泊まるなら芦ノ牧の方がいいし、また今回のようなツイートを見ると余計に泊まる気はなくなりますよね。

 

で、この騒動が始まったころ、複数の方とお話する機会があり、その中に会津で開業されている鍼灸師さんもいました。その当時は夜の営業を自粛させられていた頃のことです。

『会津の人は素直で真面目だから夜に外出することなんてしないんだよね』と鍼灸師さん。

それを聞いていた小沼はこころの中で「いや、素直で真面目なんじゃなくて、出された情報を疑うことなく鵜呑みにしているだけでしょ」と思っていました。

その鍼灸師さんは『💉を射つのは社会正義だ』とも。頭痛いです。

それで、ローカルニュースを観ていれば県内の感染者数のトップを走るのが会津若松市と郡山市のことが多く、カンセンタイサクに協力しているつもりで自分たちが拡大させていることに気づけていないんですよね。

『他の都道府県と比べても福島県は異常』と言われているのも事実。会津のみならず、福島県人は素直で真面目なのかもしれないけど、間違ったことに気づけないのは終わってます。

また、東北エリアで見ても感染者数のトップを走るのが福島県と宮城県なんです。このどちらの県もコロナ🧠率は非常に高め。宮城県のとある公立大は入学式に出席するのに💉強制接種でしたから。

他のエリアの情報がないのでなんとも言えませんが、福島県は🧠率が高いことは間違いないです。

 

会津で素顔 OK な施設ってスーパーとかコンビニ、市役所くらいしか知りません。「素直で真面目な」気質をもった会津人からしたら、そういう施設は許せないだろうし、それが却って表に出にくくなったり、素顔を推奨しようとするオーナーさんが引っ込めてしまう可能性もあります。

たかが素顔、されど素顔。素顔を貫き通すにはエネルギーが必要なんですよね。さすがに小沼はもう慣れましたけど。エネルギーが必要だからこそ、それを貫き通すのが(少しだけ)難しいからこそ、マスク着用に逃げるという「楽」になってしまうんじゃないでしょうか。

国が強制すらしていないマスクを勝手に騒いで着用しはじめたのは国民です。それもほとんど勉強すらしていない人々です。この騒動も3年になります。まだ学習できないのかしら?(笑)

『二度と来るな』と言い放った社長がいる千代滝だけではなく、会津エリアにはコロナ🧠施設がたくさんあるでしょう(未確認)。

カンセンタイサクしているつもりでいる方が楽なのは解りますけど、それがこの状態を長引かせている原因であることは気づいてほしいです。

もしかしたら千代滝にはグーグルマップのクチコミだけではなく、直接抗議や確認の電話、メールもいっているかもしれません。原因を自分たちで作っていることを認識し、誰もが過ごしやすい施設を作って欲しいなぁと願います(作っても行かないけど笑)。

 

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方は予約・来院をご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

ワクチンを射ってしまった方、香料製品がやめられない方は 遠隔治療をお試しください。来院せず治療を受けることが可能です ⇒ 遠隔(波動エネルギー)治療のご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です