2回接種がなかったことに。これはマズくないですか?

梅雨が終わったのに梅雨空が続きます。

水曜日の投稿で週末には夏休みに入ると書きましたが、その日が終業式だったみたいです。

上履きなどを持った児童たちが早帰りしておりました。

来週からは真夏の天気が戻ってくるようです。

第7波ですごい勢いで感染者が増えていますけど、楽しい夏休みになるといいですね。

大人が率先してこの騒動を止めていかないと子どもたちが苦しい夏になってしまいます。

メディアが報じる話とは違う話をすると陰謀論だと言われてしまう昨今。

そこは別にいいんですけど、少しでも違和感を覚えて気づきの夏になってもらえたらいいですね。

ちょっと喉が痛い、熱発したからと医療機関に駆け込むことこそが、第7波を盛り上げてしまうことにつながっていきます(医療を否定するわけではありませんからね)。

 

 

さて、Yahoo! ニュースにすごいのが来ました。以下のリンク先で読めます(動画あり)。

 

北海道の情報番組みたいですね。

地元の医療大学の塚本教授が第7波について熱弁されていますが、「2回の💉は射っていないのと同じだと思ってください」って言っちゃってますね(4分52秒)。

あれれ? 💉が始まる時、2回射てばオーケーって言ってましたよね? 2回射てば効果が1年持ち、国民の6割が射てば集団免疫が形成されてコロナ禍が終わると、医クラやワクチン大臣、専門家が言っていましたよね。

このコメントに対してはどうとでも取れますし、コロナ🧠の皆さんにおかれましては「ヤバい、3回目4回目もやらなきゃ」って思ってしまうんでしょうねぇ。

儲け話と一緒で「次こそは」な感じになっちゃってますけど。

 

最初は「感染が防げる」とか、「行動制限しなくて済む」とかの設定でしたが、それが「重症化を防ぐ」にいつの間にか切り替わり、「💉しててもマスクはしてください」になり、そして「2回射っても射ってないのと同じ」と、どんどん設定が変わっていってますよね。

で、蓋を開けてみれば第7波を迎えていて、国民の99.5%がマスクしているのにそれを防ぐことができず、残りの0.5%を反ワクだの反マスクだの、こいつらがマスクしていないから感染が爆発しているだの……

いや、普通に考えれば、ずっとやってきた感染対策が何も効果ないってことに気づきませんかね😥

 

それで、第7波に入ってから熱発や喉の痛みを訴える方が多いようですが、昨年の秋頃からイギリスやオーストラリアで発生していたスーパーコールドにそっくりなんですよね。

スーパーコールドの症状は主に喉に針を刺されるかのような激しい痛み(水も飲めない)、高熱、関節痛です。

コロナに罹って生還(大げさ(笑))した方々の備忘録という名の武勇伝が SNS に多数上がっていますが、大体同じような症状みたいです。

また、以前中国で真夏なのにインフルエンザが大流行していると投稿しましたが、SNS にはいきなり熱発して、それが落ち着いたと思ったら喉の痛み、鼻水、咳になって苦しいというような投稿も多いです。

症状の移り変わりだけで判断するのもアレですが、インフルっぽいんですよね。
※インフルは概ね倦怠感・悪寒・高熱・関節痛という全身症状から始まり、解熱するといわゆる風邪症状(鼻水・咳・喉の痛み)に変遷していきます。

 

それで、こういう症状になって大変だったと言っている方って小沼が確認した限りですけど、💉済みの方ばっかり。未接種者はそういう投稿がないんですね。

スーパーコールドも真夏に大流行しているインフルエンザも、どちらも共通しているのはコロナ🧠 + 💉済みということ。

当初から言われていたように ADE なのかなとも思えます。

当時言われていたように💉済みの人々が ADE を起こし、バタバタ死んでいくとはなっていませんが、こんな真夏に風邪が大流行なんてコロナ騒動が起こる前はなかったのではないでしょうか。

もちろん、小児医療の世界では ”真夏のインフルエンザ” と名高い「ヘルパンギーナ」もありますが(うちの長女が幼い頃それで2回入院してます)、それでも大人がこんなに風邪で騒ぐ夏なんて聞いたことないです。

ヘルパンギーナもきっと PCR 陽性判定が出て、コロナにカウントされてしまっているんでしょう。検査結果だけでしか病気が判定できなくなった医者ってヤバいと思うんですけどね、ほんとは。

 

無料の PCR 検査場には長蛇の列が発生しているといいますし(バイトらしいですよ)、目黒区では PCR 検査を受けるだけで500円の商品券がもらえるらしい。しかも3日空ければまたもらえるそうです。

目黒区のだけを例にすると1週間に2回 PCR 検査を受けられて合計1,000円の商品をゲットできるとなれば、どう見ても行政が PCR 検査を受けさせたい=陽性者(感染者じゃないです)を増やしたい と計画しているようにしか思えないんですよね。

商品券欲しさに無料の PCR 検査を受ける、お金欲しさに PCR 検査場に並ぶだけのバイトがある。その結果、無症状の陽性者が量産されることになり、メディアによってその数が報告され、それを見た方々が恐怖に駆られ最終的に💉接種を促される。

個人的にはそうしたいから、いま一生懸命に感染者数を増やしている(増えているじゃなく)最中なんだと思います。

 

 

2020年の春からずっと言ってますが、PCR 検査自体は開発者が「病気の診断に用いてはならない」と発言していました。

また、未だに PCR 検査は新型コロナだけの判定ツールと思っている方も多くいるわけですが、実際には上画像のとおり、何種類ものウイルスを検出します。

さらに陽性判定が出たとしても、どのウイルスなのかまでは特定できません。

そして、新型コロナと診断されても普通の風邪薬が処方され、対応も一緒。

恐ろしい死のウイルスなんですよね? 普通の風邪と同じ対応でいいんですか?

💉した方々はおそらく PCR のこうした基礎的なことも知らないんでしょうけど、北海道の教授が発言したように意味がないだけなく、害にしかならないものを注入するように促されたわけですから、そろそろ怒っていいと思うんですけどね。

射ってない小沼としてはこの2年半、何も困ったことは起こっていないんですよね。これは小沼だけでなく未接種の方はみんな感じていることだと思います。

💉射った人しか騒いでいない現実を見れば、何が正しいのかなんてすぐに解りますよね。

💉済みの方々のほうが感染して重症化しやすくなるのは誰の目にも明らか。そして、未接種の方々が健康。

そういうことです😉

 

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方は予約・来院をご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

ワクチンを射ってしまった方、香料製品がやめられない方は 遠隔治療をお試しください。来院せず治療を受けることが可能です ⇒ 遠隔(波動エネルギー)治療のご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です