シェディングに換気は重要

最近、シェディングについて情報交換することが増えています。

ということで、のっけから動画を貼ります↓

3分ちょっとなので興味なくともご視聴していただければ。

 

 

さて、ご視聴いただけたでしょうか(*^^*)

歯科医師の神野先生がシェディングと空気汚染について解説されておられましたね。

 

室内の空気測定機器を使い、ワクチン接種者がいるとどの程度環境が悪くなるかを測定されています。

動画にもありましたが、ホルムアルデヒドは平常時の17倍、総揮発性有機化合物( TVOC )は12倍まで上昇するというのだから驚きです。

なお、語弊のないように書いておくと、ワクチン接種者の全員が放出しているとは限りません。

ワクチンのロットにより「当たり外れ」がありますので、プラセボ(ただの生理食塩水)から毒液までピンきりです。現状、3種類あると言われてますね。

ただ、ガチで毒液を注入された方の場合、おそらく身体から放出されるなんらかの物質は相当濃いものであることは想像に難くありません。

 

動画を観ていて思ったのは、ホルムアルデヒドが上昇するだけではなく、TVOC も同時に上昇していたということ。

これ、柔軟剤や合成洗剤、消臭剤を使っている方が室内にいると上昇する数値です。

先日も「柔軟剤は接着剤と同じ成分」と書きましたが、柔軟剤は有機溶剤を使っているため、それを使った人が室内にいると TVOC が爆上がりします。

ちなみに有機溶剤ってシンナーとかトルエンとか、そういうもの。非常に揮発性が高く、空気中に放散されつつ、残留します。

CS の方が不調になるのって香料成分だけではなく、有機化合物の影響も受けているのは既知の事実です。

CS を発症していない方でもシンナー臭が充満した部屋にいたら気分悪くなりますでしょ? それと一緒です。

少し脱線しますけど、柔軟剤の臭いってもろに石油の臭いなんですよ。もともと石油精製品ですから当たり前なんですけど、柔軟剤は香料を衣類に接着させる必要があるので、石油と有機溶剤の臭いが特にひどいですね。

 

脱線しました。

ワクチンの成分の中にホルムアルデヒドが入っているのは当たり前として、TVOC の数値が跳ね上がるにはそれなりの有機溶剤も入っている可能性があるということです。

確定ではありませんし、動画の神野先生のクリニックに来た患者さんが柔軟剤ジャンキーだったことの可能性も否定できませんし。

とは言え、ワクチン接種者が室内に入ってくるとホルムアルデヒドと TVOC の数値が上昇することは事実です。

となると、やはり換気をすることはシェディング対策になるということ。

まぁ、CS の身からすると窓を開けると柔軟剤の臭いが入ってくることが多いので、換気しても苦しくなるのは一緒っていう……

ただ、N95 マスクは柔軟剤の臭いをブロックする能力が高いことは経験上、知っていますので、マスクも有効かなと思います。基本、つけたくないですけどね。

 

また、動画の中でサウナの話題が出ていましたが、サウナだけでなく、公衆浴場でもワクチン接種者と入浴すると具合が悪くなったとか、蕁麻疹が出たとか、そういう報告が多数あることも知っています。

シェディングは空気中だけではなく水中でも起こります。

インフルエンザワクチンのときからずーっと言われていることですが、接種者の呼気や汗から感染性物質が排出されているのは間違いない事実であり、出来ることなら接種者とは距離を置くことが大事ですね。

 

 

それで、シェディング被害に遭うということは、身体にホルムアルデヒドや有機溶剤を取り込んでしまっているということ(これらの成分だけじゃないですけど)。

換気していても貰ってしまった場合は解毒が必要になります。

解毒に大事なのはメチレーション回路なんですが(詳細省きます。検索してね)、やはり出てくるのが『グルタチオン』。

我々の身体の中にある天然の抗酸化物質であり、有機リン系の農薬やエポキシド(溶剤接着剤)も解毒できると。ちなみにワクチンの中に仕込まれている酸化グラフェンにも有効です。

 

グルタチオンはアルコールと喫煙でそのレベルが上がると言われています。

要するに「酸化グラフェンや有機溶剤を破壊する能力が高まる」ということ。

そう考えると、これまでの嫌煙運動や緊急事態宣言等で標的にされた居酒屋さんがなぜこうも忌避され続けてきたかが分かりますね。

そう、ワクチンの(裏の)効果をグルタチオンによって消されたくないからですね。

 

アルコールもタバコもやらない方があえて始める必要はありません。

また、レバーやアスパラガスなどの食べ物からもグルタチオンは摂取できますが、実は体内で作られるグルタチオンの方が断然多いので頑張って摂る必要もありません。

ただ、炎症があったり、ビタミン B6・B12、鉄、マグネシウム、亜鉛などが不足するとグルタチオンがあっても解毒率が下がるので注意ですね。

 

本来であればワクチン接種者が解毒しなきゃいけないわけですが、おそらくしないでしょう。

ですから、非接種者が解毒を含めて対策を取っていくしかないのだと思います。ちょっと悔しいですけどね。

 

最後に補足させていただきます。

タバコに関してはコンビニタバコは NG です。アルコールはよく分かりませんが、ストロング系はやめておいたほうがいいと思います。

極力、人工ニコチンや添加物てんこ盛りのコンビニタバコはやめましょう。

無農薬、無添加の手巻きタバコや煙管をおすすめします。

 

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方はご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。